« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

4月の最終日

 早いもので4月の晦日となった。一年の3/4が終わった事になる。なにか時の過ぎるのが早く感じるのは、私が年を取ったせいであるのだろうか?(^_^;)
 さて、昨夜、プレミアの役員がありました。5月30日に行われるプレミアセールには、上場馬が3頭追加となり名簿が完成しました。当初の目標頭数に少ないことから今後も追加上場をしていくとのことです。ホッカイドウ競馬で認定競走を勝った馬などへのアプローチもしていこうという事になりました。
 名簿、上場ともにお問い合わせは、プレミアセール事務局まで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

1回札幌の結果

 ホッカイドウ競馬の売上は、新聞などに掲載されるが、それが前年対比でどうか、計画比ではどうかなどは、あまり報道されない。開幕開催の一回札幌の売上は、6億5900万円に終わり、計画比89.97%ということである。
 今の地方競馬・・・・

Continue reading "1回札幌の結果"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 28, 2005

あれっ!?

 暖かくなって、気が緩んでいたせいか、今月は明日からゴールでウィーク突入で本日が銀行営業日の最後だということを忘れていた。あわてて、こなした。
 JRAのブリーズアップセールの結果が、HPに掲載された。うーん、やっぱ凄い結果です。今日は、HBA日高軽種馬農協職員が北海道市場の7月セレクションセールの実馬調査のため、当牧場にこられた。なんでも600頭以上の申込があるそうで、そこから200頭前後に絞り込むそうだ。その際に職員たちと中山での市場の事に話題がなり、私は、「日本一のピンフッカーの誕生ですね。」との冗談に「そうですね」とマジで答えられた。(^_^;)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

JR西日本の脱線事故

尼崎で起きた脱線事故は想像以上のものだ。月曜日に東京から帰る際にニュースを見て初めて知ったが、その後の報道では、単なる列車脱線という言葉では済まされない大事故となっている。
詳しくは 読売新聞HPにて
どうやら、・・・

Continue reading "JR西日本の脱線事故"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2005

春らしく・・

日高もここへ来て、ぐんと春らしくなってきた。放牧地も緑がはっきり出てきている。
プレミアの上場馬が3頭追加になった。すでに名簿は印刷にまわっているが、今後の追加上場も随時受け付けていく方向である。お問い合わせはプレミアセールまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

JRAブリーズアップセール

 JRAのブリーズアップセールを見に中山競馬場に行ってきた。浦河での展示会にも行っているので馬がどれくらい出来ているかは、わかっていたが。もしかすると、競走馬のトレーニングセールの根幹を変えるかも知れない市場の第一回目であう。この目で見てみたかったのだ。
 スポニチHP
 あいにく、・・・

Continue reading "JRAブリーズアップセール"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

ジンガロ

 かねてから、気になっていたジンガロを明日のJRAブリーズアップセールを見るついでに観劇してきた。
ジンガロ日本公式HP
 結論から言おう、日高で馬に携わる人間は、繁殖シーズンのこの時期、忙しく東京に行って観劇することなど不可能の人が多いだろう、しかし馬に携わる人間こそジンガロは見るべきである。
 私には・・・

Continue reading "ジンガロ"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 23, 2005

新馬調教の技術力

昨日に続きホッカイドウ競馬ネタですが、木曜日に全国先駆けて2歳の新馬戦が2レース行われました。結果は地全協のHPにありますのでそちらを。
地全協HP
この結果の解説については、

Continue reading "新馬調教の技術力"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

入場者 ≠ 売上

 初日、8400人=1億3千9百万円、二日目、6600人=1億5千5百万円。
これは、ホッカイドウ競馬の開幕週2日間の入場者数と売上である。初日の方が入場者が多いのに売れていない、この理由は何なんだろう?一つには、・・・

Continue reading "入場者 ≠ 売上"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 21, 2005

クラフトワーク回避

今日の日高は朝から雨降り、雨は嫌なものだが、一雨ごとに緑が進み春になって行く。生産育成馬ナムラサンクスが前走で後足の腱断裂を起こしたらしく現役引退、乗馬となると昨日情報があった。故障発生の連絡は、レース当日に頂いていたんだが、うーん涙雨だな。
 ネットケイバHP
WEBを巡回していて、・・・

Continue reading "クラフトワーク回避"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

ホッカイドウ競馬開幕

 今シーズンのホッカイドウ競馬が札幌競馬場で開幕した。私もちょうど別件で用事があったのでお昼過ぎぐらいに競馬場にかけつけた。風が強く寒い一日で、ほとんどの客はスタンド内にいたが、私のざっと見では大勢の客で賑わっていた。賑わいの目的は、高橋はるみ知事や橋本聖子参議院議員が挨拶することではなく、コスモバルクをパドックでお披露目し香港遠征の壮行会という催しがあるからであろう。事実、物凄い風の中、大勢のファンがパドックで声援を送っていた。
 日刊スポーツHPの報道

Continue reading "ホッカイドウ競馬開幕"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

南関もネットバンク投票

 先日、即パットとして発表のあったJRAのジャパンネット銀行を利用した投票システムだが、南関東も同じ事をはじめるようだ、それもJRAよりも開始日が早く5月2日となっている。
 SPAT4のHP
私としては、ジャパンネット銀行が個人のメインの銀行なので大歓迎だ。これで馬券を買うための振り込み手数料がかからなくなるのは有りがたい。
 いつも・・・

Continue reading "南関もネットバンク投票"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 18, 2005

皐月賞を振り返って

 昨日の皐月賞は、ディープインパクトの一人舞台という感じの競馬だった。断然の一番人気、スタートで躓いて武豊もよろめく4馬身の出遅れ、2角過ぎでは、掛かり加減でなだめるのに一苦労、3角では気合をつけて手応えが怪しいのか?と思わせるほどの手の動き、しかし最後の直線で前が開いたら、一気の先頭、最後は追うのを止めてのゴール。確かに強い。まだまだ走りも馬体も子供な感じである。この先、体も精神面も成長するであろう。、同じ相手となら何度競馬しても勝てそうな気がする。しかし競馬だからね。
 皐月賞の詳しい結果は、各報道機関にて 日刊スポーツHP
 しかし・・・

Continue reading "皐月賞を振り返って"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

アジアの競馬を考える会

 表題の会合に浦河荻伏の生産育成牧場の方に誘われ出席してきた。最初は浦河近辺の方の勉強会のようなもかと思い、雑談のような感じでの会合なのかと思い出席したのだが、行ってみてビックリ、会館を借りて椅子と机を沢山ならべてマイクも使い、想像以上の説明会という形であった。私は、そこの前列で約30名の方々を前にまるでシンポジウムのパネラーの様に、韓国競馬に馬を輸出している生産育成者、またマレーシアから日本の牧場に働きにきている方、さらに廃止になった宇都宮競馬場の調教師で今年シンガポール競馬に移籍を申請している方と彼をサポートしている元地方競馬騎手でシンガポール、マレーシアで騎手をされていた方と並んだ。私は、とりとめて準備もしていなかったので、思いつくままに、シンガポール競馬の魅力と問題点みたいなものを話したのだが、こんなことなら少し、資料とかビデオとかを用意すればよかったなと思った。さらにこの様な説明会を、私は今まではしたことが無かったが、こんな感じ、あるいは膝を交えて飲みながらの説明会や意見交換をもっとこれからしていくべきかなと感じた。なんでも、この会合は新聞に告知を載せていたそうで、今回のこの会を企画し開催したO氏の活動力に敬服する。今後は、自分でもシンガポール競馬の普及振興にこのような説明会を開いていこうかなと思う。もしこのblogをお読みになり話を聞きたいという人がおられれば、生産者、調教師、馬主、馬主になりたい方、どなたでも結構ですので、ぜひお声をおかけ下さい。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2005

ばんば競馬開幕

 北海道にある馬文化の一つ、ばんば競馬が旭川を皮切りに今日から開幕した。軽種馬をやっている私などは、競馬場で、ばんば競馬を見たことない。おそらく日本中のほとんどの人がだいたいは知っていても、生で観戦したことのある人は少ないであろう。
 毎日新聞HP
 そんな、ばんば競馬も・・・

Continue reading "ばんば競馬開幕"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

即パット

 少し発表から日が経ちましたが、JRAは、6月よりジャパンネット銀行の口座を持っている人に対して、申込手続きがあったその日から購買が可能であり、また土日にも馬券購入のための入金ができる「即パット」を6月から募集開始すると11日に発表しております。
 JRAHPより
 これにより・・・、

Continue reading "即パット"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 14, 2005

振興会長会議

 静内において日高軽種馬組合主催の振興会長会議が夕刻より行われた。そこで他の地区の振興会長より、毎日このBlogを読んでるよと声をかけられた。なんか少し嬉しいような恥ずかしいよな。わかってはいたが、あんまり過激な事はかけないなと思う反面、意味のある書込みもしなくちゃなと思う。しかし私の文章力と性格ですんで今後も相変わらずかとおもいます。よろしくです。
 さて、その会議の議題は、・・・

Continue reading "振興会長会議"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

福山からのお客

今日は、上がり馬の今年初の種付けがあり、一緒に来ていた他の馬も発情が出始め直検(直腸検査=獣医が直腸に腕を入れ、卵巣の状態を腸越しに手で触り、排卵日を予想する検査)も重なり春らしくなってきた。
そんなおり、・・・

Continue reading "福山からのお客"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

シンガポールエアラインC

シンガポールエアラインへの招待馬がアドマイヤグルーブとシーキングザダイヤとなっていたが、このほど、アドマイヤは辞退、シーキングザダイヤは受諾した。これにより昨日クラフトワークが追加招待され、陣営は招待を受諾した。これにより日本からは5/15のクランジにシーキングザダイヤとクラフトワークが出走してくれそうだ。ありがたい。うーんどうしよう。行こうかな?この忙しい時期に行くとなるとかなりの覚悟が必要であるが。前日の14日には香港でコスモバルクも出走予定だし、チケットは高くなるけど両方を見ることも可能だよな。格安チケットがある来週までに決断するとします。
日刊スポーツHP 関連記事1 関連記事2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

JRA育成馬展示会

IMG_0051
 本日、浦河のJRA日高育成牧場において、昨年1歳市場などで購買された現2歳馬のうち日高育成牧場において調教が行われている馬の展示会が行われた。展示会は4班に分かれて比較展示が行われたあと、騎乗供覧が行われ、終い13-13ぐらいのところを合わせ馬の形で行っていた。
 今年から、いままでの抽選馬形式の配布をやめ、25日に中山競馬場でセリ形式による販売となることから、生産地、そして馬主の人たちからの注目が高いのか、全国各地から調教師や馬主、家畜商の方たちの顔を大勢みられる展示会であった。
 私も・・・

Continue reading "JRA育成馬展示会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

クラシックの季節

 クラシック第一弾、桜花賞が終わった。今年ももうこんなシーズンなんだな。いつもG1特にクラシックなると、社台グループの馬の出走が際立って目立つ。今年の桜花賞も出走馬中、グループ生産馬は11頭であった。その他の生産馬にもサンデー他の社台系の種牡馬が3頭である。
 そして結果は、欧米風に4着までを入着とするなら、1着ノーザンF、2着ノーザンF、3着社台F、4着社台Fとなり完全制覇された格好だ。これが現実なんだな、今後のG1、はたしてどんな結果が待ち受けているかな。
 スポニチHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

サンクス出走も・・・

 今日の阪神でナムラサンクスが休養明け久々の出走にこぎつけた。中間、腱を痛めたりと順調さを欠いたようだが、元気な姿を見たいと、テレビ観戦した。結果は、道中はまずまずであったが最後の直線で沈む内容であった。レース後、騎手が下馬したそうで、後ろ足に故障を発生したようだ。大きな怪我でなければ良いが。しばらくは辛抱のときだ。
 話は、変わるが、本日、私の所属する富川農協の総会があったので、出席した。会場に行ってみてビックリしたのは、出席している組合員の年齢がかなり年配であることだった。働き盛りの人間は総会などには来ずに、働いているということも考えられるが、おそらく会場にいる人の平均年齢は65歳を越えてしまうのではないか?と思わせるほどである。何か、今の日本の農協の根本的な問題がここにあるのかと感じずには居られない総会であった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 08, 2005

シンガポールで駆ける

 本日の日刊スポーツに、シンガポールで頑張っている高岡調教師のコラムが載った。残念ながら北海道版限定の様だが、毎週金曜日に現地からのコラムが続くことになったのだ。記事を探してみたが、まだ北海道版HPには掲載されていないようで、全国の方には、ご覧いただけない。
 早いもので、現地で開業して3シーズン目、まだまだ思い通りの成績には遠い結果であるが、今後このコラムにどんどん明るい話題が出せるようスタッフの一員として頑張るのみです。

 4/11 追加書込み
日刊スポーツHP北海道版にこの連載が掲載されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

お馬から離れて

 私は、馬のことしか知らない人間であると思っている。しかし、他人は、馬のことも知らんだろうと言うかもしれん。ただ、趣味は広く浅くである。パソコンなどは、最初の一台目を手にしてから20年以上が経つ、経験だけは長いので、馬屋の奥さん相手にパソコン教室を開いたり、専門学校で講師の経歴もある。
 しかし、私を知る人は、私の一番の趣味というか娯楽が食べることであること、そして酒を飲むことであることを疑わない。この飲み食いが私の基本である。そこに友人が居たり、商売相手がいたりである。しかし日高には、その食べたり飲んだりを十分に楽しめる場所が少ない。素材は一杯あるのだから、もっとよい店がありそうなものだが、そこはやはり田舎、客が少ないという課題があるのだろう。
 そんな課題に真っ向から勝負する知人のイタリアンの店、「リストランテ・アンジェロ」が昨日オープンした。場所は、新冠町のサラブレッド銀座の奥、優駿SSの向かいに、なんとも田舎に似合わないおしゃれな大きな店構え。シェフは10年以上、関西とイタリアで修行した経験をもつ。おそらく日高では初の、本格的イタリアン、ワインの品揃えも豊富である。さらに、今流行のプレミア焼酎も多く揃えてある。美味しい食事に、美味しいお酒、うーん、これは行かずには、おれまい。店の広さの割りに、席数は少なく抑えてあるので、ぜひお電話してから訪問してみて下さい。電話は・・・
 

Continue reading "お馬から離れて"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 06, 2005

一気に春

 今日は、朝から気温が高く、一気に春になった感じだ。昼過ぎに国道の気温表示を見たら、14度と表示されていた。ちょっと前まで氷点下だったんだから、一気に春になった気がする。なんでも、東京では25度近く、山梨では30度を越えて真夏日のところも有ったと言うのだから、驚く。しかし、このまま一直線に春へ、ということはないだろうから、また寒い日もくるんだろうと思う。
 暖かくなると、馬の発情も一気に開花という感じになる。私のところは、育成担当な訳だが、毎年何頭かの上がり馬(現役を引退し繁殖牝馬になる馬)がいる。ウィルス性鼻肺炎による流産の伝染を避けるために、繁殖牧場に直接移さず、繁殖牝馬が居ないうちのような牧場に隔離するためで、うちの場合、当馬をし、直腸検査、そして種付けまで請け負うので、他所の牧場からも利用してくれるとろこがあるのだ。
 上がり馬は、発情をはっきりと見せない馬もいる。きちんとした発情が来ないうちに直腸検査のみで排卵を予測し、初種付けして不受胎になると、その後の発情でも旨く受胎しなかったり発情が来ない状態になったりする。日高では、こんな状態を、アズルというが、上がり馬がアズルと大変である。そんな訳で、普段は育成屋の私も、これから暫くは、繁殖牝馬を眺めての、気を揉む時期となる。
 世間の人は、桜や気温で春を感じるのであろうが、私は馬の発情で春を感じる時期となった。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

新年度最初の週末が終わって

 地方競馬は、地方自治体が主催者となているので、会計年度は4月からはじまる。したがって、今年も新たな年度が始まったところが多い。岩手競馬も土日月と1開催目の前半が水沢競馬場で行われた。しかし、売上は前年比から16%減と大きく減少してしまい、かなり厳しい状況である。詳しい売上等は、朝日新聞HPより
 単年度の負債額の処分をめぐって、・・・

Continue reading "新年度最初の週末が終わって"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

病から立ち直った2頭

 昨日のJRAにおいて、ダービー卿CTでダイワメジャーが、大阪杯でサンライズペガサスが優勝した。両馬とも強い勝ち方だったが、ダイワメジャーは喘めい症、いわゆる喉鳴りの手術をしての休養明け、そしてサンライズペガサスは2度にわたる屈腱炎のための長期休養を挟んで3戦目。ともに競走馬としては致命的な病を乗り越えて勝利だけに、関係者の喜びはひとしおであろう。
 最近の獣医学の進歩、そして馬主たちの馬へのかかわり、何より馬の能力がこの偉業を達成させたのであろう。そして、まだまだこれで終わったわけでなく今後の両馬の活躍を期待したい。
 ダイワメジジャー記事 1 2 サンライズペガサス記事 1 2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

ダイヤモンドダスト2着

 シンガポール競馬で本日行われた、重賞チェアマンズトロフィーにおいて、我らがダイヤモンドダストが2着と検討を見せてくれた。また一介の条件馬がレーティング100以上の馬たちを相手に馬齢重量で戦っての成績だけに、物凄く価値のある競馬である。これで夏に行われるシンガポールダービーへの出走に向けて今後はレーティングを上げていく戦いができる。
 ダイヤモンドダストは、門別産、ライブリーワン産駒の4歳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2005

朝まで生テレビ

 昨夜深夜から早朝までテレビ朝日で放送されていた、朝まで生テレビという番組を、ついつい見入ってしまった。討論のテーマが、話題のホリエモンということで、馬を預かってる身としては、気になっていたからだろうか、普段は到底起きてない時間に目がパッチリ覚めた。キャラクターの強い方々の激論を聞いていると、どうも意味不明、理解不可能なことをおっしゃるパネラーの方も多々居た。話の内容もさることながら、ものの話し方が、それぞれの性格をもろに現しているなと感じる。確かにみな知識のある方々なのだろうが、話し方、討論の仕方ひとつで、人間というものは、どんな風にでも印象を与えてしまう物だなと、あらためて知らされた。そんな中で、一人、相手に納得できる、物の言い方をされる人物がおられた。私は、勉強不足でその人物を知らなかったのだが、直ぐにその人の名をインタネットで検索してみると、その方のBlogがヒットした。なるほど、年代的に私と同じ事も、理解できる一つであるのかもしれないが、ある種、悟りの境地を持ったその語り、きっとこの人は、将来にもっともっとメジャーになるんだろうな。なんてとっくにメジャーだから、テレビに出てられるんだけどね。(^_^;)
 パネラーにいた某馬主が、貴方は今度は成功するよという言葉に、うなずく私であった。きっとこんな人は、ホースビジネスをやっても成功されるんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

今日から4月

 少し前に、今日から3月という内容の事を書いたかと思うのに、もう4月である。早い、早すぎる。今日は三石の飼料販売会社との打ち合わせが午後にあった。先月に行った、ケンタッキーからのドクターによるボディーコンデションスコアの結果から今後のフィードプログラムの説明を受けた。
 基本的には、私などが今まで行ってきた給餌の考え方と変わらないのだが、科学的に数字を提示されて説明されると説得力がある。そして、徐々にフィードを変える事で、どれだけ馬の体に現れるか、大変楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »