« July 2006 | Main | September 2006 »

August 31, 2006

地方競馬もネット時代

地全協HPによりますと、31日からYahoo!において、『Yahoo!スポーツ 地方競馬』(URL→http://sports.yahoo.co.jp/horse/)を公開したとある。覗いてみるとオッズパーク系の競馬場10場の動画へのリンクや簡単な出馬表や結果などが掲載されている。またオッズパークとリンクによる連携が随所でみられ、ここで動画や情報を得ながら馬券を買うということが簡単にできそうだ。
一方の楽天系による南関東や北海道を含めた販売網は秋以降の展開を予定しているようだが、競馬情報サイトのnetkeiba.comにおいても、今までの中央競馬に加えて地方競馬のレース情報も提供が開始された。こちらは、ソフトバンク系、楽天系に関係なく情報を網羅してくれており、データーベースも充実してきそうだから、使えるサイトとして目を離せそうに無い。
これらに加えて、地全協のHP、そして本家、南関東競馬HPなどによる情報提供により、地方競馬もいよいよ本格的なネット情報時代とすすみ、情報提供の進化が、そのまま馬券売上の向上に繋がることを願うばかりだ。
yahoo!地方競馬
netkeiba.com 地方競馬

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2006

おまわりさんが多すぎ

 ここのところ、日高路には随分とパトカーや白バイ、そして赤色灯のついたワゴン車などの警察の車両を多く見るようになっている。特に今日は、パートの迎えのわずか2キロぐらいの国道の道のりの間に、20台ぐらいとすれ違うありさま。なにか大事件でも起きているのかと思うが、これは9月の7日にこの日高路を天皇陛下が通られる警備のリハーサルなのだそうだ。陛下が休憩される予定の門別町民センターでは10時ごろ100にも及ぶ警察車両が駐車場を埋め尽くし、おまわりさんの集会でもしているのかと思われた。
 パトカーのフロント窓にある印をみてみると全道各地から集まっているようで、これがあと1週間続くとすると、日高路はしばらく警察車両による渋滞が続きそうです。そこまで必要なんですかね?必要なんでしょうね。(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 29, 2006

ニイカップギレン出走

 本日29日、ホッカイドウ競馬旭川ナイターにおいて、6R2歳新馬戦、フレッシュチャレンジ競走にニイカップギレンという馬が出走しました。馬名からも想像できますが、この馬の馬主は、組合馬主で参加者に新冠町の町長や議員、助役が参加しているということで、ホッカイドウ競馬の振興のために、自分たちで馬を買って走らせようという試みです。新馬戦の結果は、果敢な先行にでましたが4着と終わったようですが、これからの活躍に期待ですね。こんな形で組合馬主がなりたつことも、この制度の目的とするひとつかも知れませんね。街のため、日高のためなどといわずも、会社の役員さんたちや、商店街の有志たちなんかが集っても馬主になれる、組合馬主制度、地方競馬こそ、もっと登録馬主が増えると良いですよね。この辺のことは馬主会、主催者、生産者団体みなが協力し合って盛り上げなくてはね。
 ニイカップギレンの初出走の出馬表 地全協HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2006

Mr.ピンク 高知に出没

Mr.ピンクこと、内田利雄騎手の動向は、事あるごとにこのBlogでも取り上げてきてますが、今回は9月中旬からの佐賀での短期所属を前に、高知競馬に9月2日3日の両日に高知競馬からの招待で騎乗し、そして得意の歌声も披露するということです。内田騎手の全国行脚の旅は、まだまだ続きますが、ぜひ皆さんも一度、近くに来た際には見に行ってやってください。近い将来、競馬法改正により、どの騎手もどこの競馬場でも乗れることが当たり前になり、内田騎手が短期所属などという隙間を渡り歩くような方法で全国の競馬場を歩いたことが、競馬のカルト問題などに出題されたりなんかする。地方競馬の改革があることを願って。
 詳しくは、地全協HPにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2006

民主党車座集会

Dsc00043
 隠れ民主党員として、(^_^;)、本日、富川の某所で行われた、民主党の食料問題を中心とする「農林漁業再生本部車座集会」に参加して来た。参加国会議員は、鳩山由紀夫幹事長、この再生本部長である菅直人代表代行、そして民主党のネクストキャビネットの農林漁業担当、山田正彦衆議院議員であった。参加者とタイトルだけを書くとなにやら難しい話で、軽種馬生産は関係なさそうですが、私に言えるんは、軽種馬農業のことだけですし、来年以降にある第二次の競馬法改正に向けて、特に地方競馬こともを取り上げていただいた。民主党としては、日高における軽種馬産業の位置づけを十分理解したうえで、日高の軽種馬農業についても取り組むという冒頭の挨拶を受け、先に軽種馬組合より発表された、地方競馬の将来像-持続的発展に向けての提言を軸に現状と本当に効果のある法改正を私なりに訴えたつもりである。短い時間であったが、現場の声を聞いてくれ、あとは業界のお偉いさん方を通しての活動で実りあるものにしてもらいたい。
 (写真は参加した国会議員たち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2006

TCKで相馬の馬追

 地全協のHPによりますと、TCKこと大井競馬場で27日に今年も相馬の馬追のデモンストレーションが行われる0608230101
そうです。そういえば去年のデモンストレーションの際には偶然大井競馬場を訪れており、楽しませていただいたのを思い出しました。まあ、競馬場でやるのは、本当の馬追とは少々違うかもしれませんが、日本に残されている数少ない馬文化として今後も活躍して欲しいですね。そして、個人的には一度は現地での生の相馬の馬追を見てみたいなという気持ちもあります。
 27日の大井競馬場での相馬の馬追については、地全協HPにて
(写真は地全協HPより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2006

サマーセール最終日

 サマーセールも5日目、今日の後半にはセレクションセールの主取り馬がいるので、良質のものが安く買えればという期待で朝から展示を見ていたが、残念がなら狙っていた馬は、足元に問題があったり、価格が高くて圏外という感じで、一日勉強のみのせり参加という感じでした。
 終わってみると、5日間通しての売却率は31.73%で前年の26.73%に対して5.0%増。売り上げでも総額131,000,000強ほど伸ばしております。出場頭数が-34頭だったに売却頭数は+47頭ということで、あきらかに前年より好調ということが言えるのではないでしょうか?ただ売却馬の平均額が511万円でこれは前年比-35万円ということのようでこれも現状では許容範囲と言えるのではないでしょうか?
 地方競馬の団体購買が無い今年で、この程度の売り上げを維持できたのは、東京圏での日本の景気が確かに回復していることをバックに、JRAで使用することを目的とした個人のお客が、サマーセール上場クラスでの参加を目指しだしているということが言えるかもしれません。
 この後、オータムセールが行われるわけですが、もう一段レベルを低くした馬は、はたしてどのような結果になるか注目してみていたいと思います。
 5日目の結果は、馬市.com
HBAのHPにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2006

サマーセール4日目

 本日からは上場馬が居ないので、ゆっくりとせり場に向かいました。車も今回はじめて購買者側の駐車場にとめての到着だったのですが、1回目の展示に間に合うように来たら、駐車場はガラガラですね。とりあえず、飛びつくような目玉が居ない限り、購買をする予定は無いので気楽に展示を見ました。
 今回の市場で、まじめに購買をするために馬を見ていて、困ったことがひとつ、展示が終了して食堂へ向かうと席がいっぱいで座ることができません。運良く、席に座れてもホールのスタッフがてんてこ舞いで、注文も取りに来てくれない始末。さらに注文しても、時間がかかり、せりが開始されそうな時間になり、怒って席を立つお客もおられました。組合としては改善が必要ですね。私たちはこの3日間の学習で展示を見るのを早めに切り上げ、昼食タイムとしたのですが、市場の運営者としては、最初から最後までじっくり見て欲しいでしょうからね。
 4日目の市場結果は
馬市.COM
HBAのHPにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2006

サマーセール3日目

 さて、サマーセールも中盤の3日目。せり馬の関係者の話では、3日目がお客も多く、馬の質も良いのではないかという話を多く聞けたが、その3日目に3頭の上場。おかげさまで三浦牧場から上場のバブルガムフェローの牡馬が売却できました。ご購買ありがとうございまいした。また、エイシンサンディの牡馬を購買することができました。これで、購買者側としては、ほぼお腹いっぱいです。
 確かに、お客の数はこの3日間で一番多いかなという感じでしたが、上場馬の質に関しては、別にこれまでの2日間とは変わらずという感じでしょうか。まあ、上場順が機械的に上場者のあいうえお順で、なおかつ一日の順番も繁殖牝馬の名前の五十音順ということで、人為的な操作は無いわけですからね。
 3日目のせり結果は
馬市.COM
HBAのHPにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2006

サマーセール2日目

 昨日に続き、サマーセール、通常上場馬がいる場合は、門別からだと朝6時に馬を積んで出発する必要があります。その前に通常の牧場の仕事をある程度段取りつけておく必要があります。最近は、みなせりに向かって馴致をしているので、馬運車に乗せるのに苦労する馬は少なくなりましたが、それでもたまには、少しイヤイヤをする馬もいます。今日は、1頭の上場でしたが、積み込むのに2分ほどかかりました。まあこれぐらいで済むのは馴致のたまものですね。
 本日は、ムーンバラッドの牡馬を買うことができました。まずまずの買い物であったと満足しております。
市場の結果は、
馬市.COM
HBAのHPにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2006

サマーセール初日

 今年もサマーセールがやってまいりました、今年は今日から5日間の長丁場、気合を入れていきます。初日は、金沢のお客さんに頼まれて一頭探して、カコイーシーズの牡馬と、グランデラの牡馬をシンガポール用に購買できました。預かっていた馬は、残念ながら未売却でした。残念。
 市場全体的には、昨年の初日よりは少々、良い雰囲気かなと思わせますが、はやり価格帯は低いなと感じました。数字的には、
馬市.COM
HBAのHP をご参照ください。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 20, 2006

甲子園は大いに盛り上がり

 夏の甲子園、駒大苫小牧が夏の3連覇に向けてとうとう決勝まで進み、北海道民のみなが今日はテレビに注目というところでしたが、結果はご存知のとおり、延長15回で両者譲らずの明日への再試合ということになりました。私は、この試合の様子を札幌競馬場のブリーダーズBOXにて観戦していたのですが、となりの来賓BOXや記者席BOXも同じ状態でした。そして、スタンド内のモニターでもいくつかは甲子園中継をしていて、そこだけ人だかりになってる光景は、競馬場では珍しいものでした。みんな馬券そっちのけでTVに釘付けの様で、馬券もよろしくなのです。という私も、どうも本腰いれて競馬に集中できなくて、かなりの負けに転じてしまいました。って、これはいつもの事か?(^_^;)
 北海道新聞の関連記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2006

恐れていた豪雨

Nec_0003
18日の夜中から断続的に降り続いた雨は、昨夜は大変な勢いになり、この辺でも大雨による被害が出た。牧場では、家の周りが侵食されたり馬場に土砂が流入し、復旧までには2-3日かかりそうだ。富川の街では夜中に避難勧告が出たそうで、日高自動車道も普通となっているようだ。まだ、詳しい被害状況は、わからないが、前回の被害よりは少なくてすんだようだが、それでも農作物や山間の町道などの被害は甚大なるもののようだ。
Nec_0002
いぜん、このBLOGにおいて、雨が少なくてそろそろ少し雨が欲しいよ、と雨乞いをしたら、また災害になるような雨が降らないと良いんだけどと書いたのが本当のこととなってしまい、なにか自然が少しおかしくなっている気がするのは私だけではないでしょうね。


関連記事 北海道新聞HP
(写真は牧場内の町道から馬場への土砂流入現場)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 18, 2006

川崎と3Rのウリウリ

地全協HPによりますと、ホッカイドウ競馬の旭川ナイターと川崎競馬のナイターにおいて、相互に3Rを売りあう場間場外をすることになったという。実施日は8月22日~24日までの3日間で、ホッカイドウ競馬にとっては大井とのスクランブルナイトにつぐ場間場外となる。これにともない、川崎競馬ではホッカイドウ競馬にちなんだ各種イベントも行うこととなっているようだ。
この際、3Rといわずもっと増やして、ちゃんと発走時間もずらしてやって欲しいね。ときたま発売しているのに、場内では録画ビデオで放送なんてんじゃしらけるからね。それに、いっそのこと北海道物産展とかと一緒にしちまうと川崎は喜ぶんじゃないかな?川崎や大井にしたら、北海道で売れるよりも売って上げてる気分になっちまうだろうから、何かインパクトのある企画があると良いんだろうけどね。まあ、そんな事は、とっく関係者が考えてくれてることでしょうから私の考えるとではないでしょうけどね。(^_^;)
地全協HPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 17, 2006

ミスターピンク 今度は佐賀

0608170101
ミスターピンクこと内田利雄騎手(44)が今度は9/16から九州の佐賀競馬場で短期所属をして参戦すると、地全協のHPに掲載されている。これで内田騎手は去年の岩手から始まり、笠松→浦和→兵庫→岩手と移籍して佐賀が5場目となる。勝手なことを言うが、ぜひこの際は日本の現存地方競馬の全場を制覇してほしいぐらいの気持ちですな。がんばれミスターピンク!!p(^_^)q
 地全協HPの記事
(写真は地全協HPより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

国境問題

普段の生活では、あまり気にとめてない国境問題、そして外交などについて、今日の様な事件があると考えさせれる。
朝日新聞HP関連記事
そもそも、禁止区域で漁をしていたから悪くてしょうがない事なのか?すぐに日本外務省は日本領域で事件が起きたことに抗議しているが、ロシア側は、密漁船が逃げようとしたので威嚇射撃したのが偶然的中というなんとも納得できない説明。両国とも正当性を主張しているが、国と国との問題の中で、曖昧にされてきたものが、国境という問題の側で生活を抱える地元住民には、とんだとばっちりとなってしまうのも事実。日本は島国国家、解決してない領土問題は、中国にも韓国に対してもある。
確かに、銃撃したのはロシアの警備隊だが、日本の外交政策の緩慢さがこの被害をもたらしたとも考えられないだろうか?。小泉首相は、外交問題はほったらかし政権だったけど、次の人は、憲法改正も視野にいれてるようだから、こちらの問題も宣くお願いしますね。
まあ、私にとっては、池田孝調教師が黒潮杯を強い勝ち方をしたほうが、ニュースではあるのですが。
黒潮杯結果記事netkeiba.com

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 15, 2006

終戦記念日の今日

巷では、小泉首相の靖国神社参拝が朝から大きくテレビなどで取り上げ、NHKに至っては、甲子園中継を中断して実況や解説をしていた。私としては、駒大苫小牧の方が気になって、小泉なんか良いから中継しろよ!という社会性の乏しい輩の一人なんですが。
いやー、しかし駒大苫小牧は凄い試合でしたね。近くの息子さんも、しっかりユニフォーム姿がTVに何度もアップで映ってました。もちろんベンチでなく、応援席最前列なのですが。なにせ何百人も部員がいる訳だから、応援席の位置も上下関係があるらしい。3年生だから3回目の応援席、プレイヤーはもちろんだが、応援席の選手にもそれぞれの甲子園の夏を銘一杯に頑張って欲しいですね。
朝日新聞北海道HPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

いやー、雨が欲しいですね。

 少し前に、冷夏だ冷夏だ、夏は来ないのか?という書き込みをしていた私ですが。8月に入って、ぐんと寒暖計は鰻上り状態で、日照ばかりが続いてます。牧草の収穫は終わったのですが、掃除刈りと行って放牧地などの伸びた草を刈ってると、刈ったままにして3日もほっぽっておいたら、見事に乾草となってくれてます。これはこれで有り難いんですが、牧草をとった採草地などが雨が降らないから乾燥して赤茶けてるところも出てくる始末で、そろそろ雨乞いをしなくてはならない雰囲気です。
 なんか天候が極端な傾向にあって、こんどは雨が欲しいなんて書いたら、大雨がきたりしないことを願います。天候を操る神がいるのなら、適度な雨をお願いしますね。身勝手でしょうかね?(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 13, 2006

JRA 札幌開催開幕

 昨日からJRA札幌開催が始まった。函館も行く気になれば行けるが、はっぱり日高からは一番近いJRA開催である。この期間には、青年部の競馬見学があったり、あるいは牧場の競馬見学があったり、生産者用に用意されているブリーダーズBOXでの競馬観戦は毎年のこの時期の年中行事といったところでしょうか?
 と言っても私の場合、8週間の間に、2回も行ければ良いほうなんですが・・・、お仕事というよりは、行楽気分での競馬観戦となってしまいます。本当は、バリバリ競馬場でも営業して歩くと偉いんでしょうけどね。どうも馬主席は苦手で・・(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 12, 2006

南関認定厩舎認可

以前に話題になっていた、南関東での認定厩舎制度が認められた件で、11日に関東地方競馬協議会が、8厩舎42馬房を認可したと発表したと報じられている。今回の認可は、すべて、旧高崎競馬の境町トレセンで、そこを利用して大井の8調教師に6馬房づつ認可された型だ。この境町トレセンから大井競馬場までは、馬運車で2時間程ということで十分輸送競馬範囲内である。今後の利用のされ方に注目したい。
ホッカイドウ競馬ではすっかり認定馬房は、認知されているが、主に大きなオーナーブリーダーが自分の牧場のトレセンを認定馬房にしているのがパターン。今回の境町トレセンは、馬主が出資してトレセンをやっているという話は聞くがホッカイドウ競馬とは違ったパターンとなるから、他の競馬場もその利用状況に注目していることであろう。ちょうど、来週に私が入厩させる調教師にも認定馬房が認可されているが、どんな利用状況になるかは追って調査してみたいと思います。
*** Nankankeiba.com ***
*** TCK公式サイト ***
*** 境共同トレーニングセンター ***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2006

青木ビルが売却

20060811200608112466
 新聞報道等によりますと、ススキノで有名な青木ビルが土地・ビルを三井不動産に売却するそうです。このビルには知る人ぞ知る、マンモスキャバレー「エンペラー」と「青木ボウル」が入ってますが、営業は9月中には順次閉店する模様です。学生時代には「青木ボウル」には、お世話になったし。大昔には振興会などの札幌開催中の競馬見学などの帰りに、先輩に連れられて「エンペラー」に何度か行きました。酔っ払ってる最中にアトラクションで綱引きをさせられた記憶があります。時代の流れとはいえますが、懐かしいなと思う方は、他にもいるんじゃないでしょうか?
 北海道新聞HPの記事
(写真は北海道新聞HPより)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

August 10, 2006

インパクトが出国

Kfullnormal20060810004_m
 ディープインパクトが凱旋門賞に向けて、フランスへ出発したと各報道機関が報じてます。エアフランスの貨物便で出発したそうですが、帯同馬と一緒に、ストールにつまれる写真が掲載されてました。なんでも、この輸送用ストールは、衝撃を吸収するゴムパットや防音の対策が取られたVIP用だそうで、我々がシンガポールに運ぶストールとは数段に違いがあるようです。流石ですね。なんでも、この遠征にかかる輸送費用は1600万とうことで、これもなかなか豪華な旅ですね。まあ、機内食は無いですけどね。(^_^;)
 スポニチHPの記事

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 09, 2006

佐藤隆騎手が死去

 4月に浦和でのレースに騎乗中に落馬事故に合い、意識不明の重体となっていた、船橋所属の佐藤隆騎手(49歳)が8日に死去したと、ネット競馬で報道されていた。競馬や馬の周りにいると、危険はつき物ですが、残念でならないですよね。
 面識などある方はでは、ありませんでしたが、牧場の安全対策を今一度チェックしようと思っております。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌
 netkeiba.comのHP記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2006

暑すぎです。

 今年の日高は冷夏で、夏らしい夏が来ないぞと、このブログでも書いていたのですが、先週末の3日辺りからぐんと暑い日が続いております。まあ、日高なんで30度の声が聞こえたのは2日ほどでしたが、それでも毎日毎日28度を超えると、からだも辛いですね。ここへ来て、家内にいろんなことがあったんで、バタバタしてましたが、テレビニュースを見ると、大通りのビアガーデンの売行きが過去最高になりそうというのも頷けます。
 畑作農家の方などに聞くと、当初心配されていた日照不足というよりは、もう少し雨が欲しいぐらいだということで、一雨を待つ状態だそうです。まあ、暑い暑いって言えるのも、あと数日でしょうから、この暑さを楽しむ気持ちでいくとしますかね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

ゆけゆけハッチ!!

 高知競馬のエスケープハッチが本日のレースでも勝利し通産勝利数を45勝としたとのことです。これで、平地競走の勝利数で歴代単独2位となったということで、あと1勝すれば記録タイ、2勝で新記録達成となる。詳しくは、地全協HP
ただ、これ意外と話題になりませんよね。ハルウララみたいな社会現象になる話題じゃないんですね。品種がアングロアラブだということもあるんでしょうか?自己条件だと斤量が重くなってきて大変だから、サラブレッドに混ぜて勝ってもらって、馬名も何から逃げるのかどこを目指すのかハッチということで、私の世代には、ミツバチハッチと重なって愛着十分ですがね。(^_^;)
 高知競馬は、別所騎手の話題もあるし、頑張ってるんですけどね。高知競馬HP

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 06, 2006

立場弱いのよ

20060804200608040653
 4日の道新HPに、ホッカイドウ競馬が札幌市の琴似に計画しているミニ場外、「AIBA」に地元住民が反対して、組織を作り署名を集め、知事に提出したと報道されている。
 こういう反対があると、競馬業界は、そそくさと退散するしかないのよね。
詳しくは、北海道新聞のHPより
(写真は北海道新聞HPより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2006

マルチ・フォーメション導入

 地全協のHPによりますと、この8月8日よりJRAでは、おなじみ、そして南関でも導入済みのマルチとフォーメーション投票がホッカイドウ競馬で導入されるとの事です。また、兵庫競馬では9日から、岩手競馬では13日から導入されるそうです。これで、3連単など買う場合は、大変便利になるけど、点数が多くなって、自分で何通り買うことになるか分からないこともあるよな。まあ、マルチ・フォーメーションの買い目点数を数える、携帯電話のアプリソフトなんか誰か開発してくんないかな?よろしくです。
地全協HP

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 04, 2006

気が早いね

 随分気が早い話だけど、今週の函館2歳Sにホッカイドウ競馬から挑戦するインパーフェクトが、来年の英国ダービーに挑戦するプランがあるとスポニチで報道している。陣営が実際に登録したかどうかは、定かじゃありませんが、ここで書かれている登録料にビックリですね。日本じゃ考えられないよね。水と安全はタダと考えてる日本人ですが、競馬の登録料もタダとは言わずとも、かなり安く考えてますよね。他の重賞競走などはわかりませんが、おそらく、地方競馬は出走手当や賞金が安くてあわないとかいっている、日本人が英国で馬をつかったらビックラですね。まあ、ザ・ダービーですから、それぐらいの価値はあるんでしょうがね。

スポニチの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2006

夏が来た

 なかなか暑くならんぞと、ここで書いていたら、やっと暑くなってきました。家の中でも扇風機が欲しいです。もちろん北海道なんで自宅にエアコンなどありません。夜、風呂上りに扇風機を出してスイッチオン、缶ビールを明けたときのプシッという音にに清涼感が漂います。しかしその次の瞬間に扇風機の首が机テーブルの上にあった、競馬新聞や買い目のメモなど紙物を吹き飛ばしてくれて、あわててお片づけ状態となっておりました。旭川ナイター見ながら涼むのも、大変よね。(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2006

早いもので

8月に入り、なんか夏になりきらない天気になってましたが、どうやらボチボチ暑くなってきました。でも北海道って旧盆が過ぎると秋風が吹くのよね。もう少しだね。私にとって今年の夏は、園田と東京遠征の3日間だった事になっちまうのかな?
さて、昨日から行われた、ホッカイドウ競馬の南関SPAT4による販売、早速SPAT4によるホッカイドウ競馬の馬券購入を行いました。フォーメーションがあるから快適だよね。D-net もあるんだっけか?場外や競馬場で買う際にはフォーメーションだと、自分が何点買うことになるのか分からないこともあるけど、パソコン投票だと事前に点数が表示されるから安心。ってそれぐらい自分で計算しろってね。(^_^;)
ともあれ、まずは皆さん、買いましょうね。
ホッカイドウ競馬HP記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2006

テンダー

 最初はテンダーって何だ?と思ったんですが調べたら入札でした。JBBAが5月のトレーニングセールで購買してシンガポールターフクラブに寄贈した10頭の2歳馬が30日、無事に入札も終わりクランジ競馬場で贈呈式が行われました。当日は、JBBAから多くの来賓が来られて、さながらジャパニーズデイの様な開催状況だったようです。詳しくは現地におられた、ハロン編集長のBLOG「日々の覚書」にて
 また、この入札での収益金はチャリティーとしてシンガポールの団体に寄贈されるそうです。入札の総額は、s$538,190 でした。日本円だと3900万円弱です。各馬の入札額は、ターフオンラインにて
この中から来年の3歳チャンレンジや、その次のダービーに出走する馬がでることを願って・・・

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« July 2006 | Main | September 2006 »