« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

コスモバルク巡回展

200605142151000_1
 シンガポールエアラインカップを優勝したホッカイドウ競馬所属のコスモバルク。地全協HPによりますと、その偉業を讃えて、エアラインカップや競馬時の鞍、そして写真などを展示した巡回展がホッカイドウ競馬の場外や競馬場で行われるそうだ。札幌競馬場でも行われる様だから、私も再び拝ませていただけるかな?(^_^;)
詳しくは、地全協のHPにて
(写真はシンガポールエアラインカップ表彰風景)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2006

ダーレーが馬主登録却下に異議

日刊スポーツにおいて、表題の記事が掲載されていた。おおー、ついにそんな事までアクションしましたか?まあ訴訟を起こすかどうかは疑問ですが、確かに一度は異議申し立てするぐらいは、するでしょうね。JRAも馬主登録却下の理由を書類の不備と、本来の理由とは違うところで説明しているから、ちと痒いところが出てきますね。
まあ、今後の成り行きを観るしか無いわけですが、馬主登録がされたときは、日本の競馬はかなり変革を迎えるときなんでしょうね。
日刊スポーツ記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2006

東京ってなんか不安

JR京葉線の普通のニュースを見ていて、東京って本当に危機管理というか何かが起きたときには偉く大事になってしまうものだと感じた。大都会の宿命なのかもしれないけど、なんかトラブルが起きたときの対処方法が前もって用意されてない不安を感じるね。ちょっと前に起こった川でクレーン船が高圧電線を切っちまった事故もおんなじですよね。普段東京などに行って電車に乗ると、東京って凄いな良く出来た電車網だなと感心することがあるけど、一度事故や災害が起きた際には、人間で言えば動脈部分に疾患が起きたのと同じ事ですぐに重症になってしまうんでしょうね。まあ、私などの様に田舎に住む人間にとっては普段JRなど利用しないわけで、電車が止まってもなーんにも影響はないですが、ガソリン代が高いという兵糧攻めにあい、生活習慣病のようなじわじわとした危機にさらされているのかも知れませんがね。
JR京葉線不通の記事 朝日新聞HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2006

困ったときの地全協ネタ

3700200619_m
 地全協のHPによりますと、オッズ・パーク株式会社から、全国の地方競馬場や騎手、有力馬の情報を詰め込んだガイドブック「全国地方競馬ガイド」を発売とあります。何やら買わなくちゃ。p(^_^)q
 地全協HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2006

バランスオブゲームGⅡ6勝

 日曜日のオールカマーで優勝したバランスオブゲームは、馬主がダービースタリオンの作者であることで有名だが、この勝利によってなんとGⅡ競走が6勝となるそうで、これはJRA新記録だそうです。いやー凄いですね。とくにこの馬の成績を見ると、全8勝のうち7勝が重賞競走ということで、これもまた凄いですね。この秋のG1戦線は、トップが居ないだけにGⅡハンターの称号を外すのもチャンスありかもしれませんね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2006

バルク健闘も

昨日のオールカマーで2着と健闘したコスモバルクだが、生産地や巷では、五十嵐冬樹騎手がゴール前に追うのをやめて腰を上げたことが話題となっている。差が短い鼻差という感じだったので、ちゃんと追っていれば勝っていたんじゃないかな?ということを言う人もいる。私は大して気にならずにいたのだが、確かにリプレーを見ると最後に早めに腰を浮かしてるよね。外国なら罰金かな?
とりあえずは、本番の天皇賞に進むことができる2着を確保できたわけでOKなのだが、もしかしたら冬樹の頭の中に2着必修という気持ちで2着になったと思った瞬間に気が抜けたのだろうか?などと勝手に考えてみたりする。まあ、そんなことよりも折り合いがついて競馬ができたことが大きな収穫でしょうけどもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2006

中山競馬場で結婚式

Hr0609241ns
 私は知らなかったんですが、中山競馬場で恒例の結婚式が昼休みに行われたと、報道されております。23日土曜日の昼休み時間にウイナーズサークルにおいてセレモニーが行われたということで、大勢の騎手達がかけつけて競馬場の人たちと一緒に祝福をしたということです。日本の競馬場、特にJRAの競馬場は馬券オヤジにしたら味気ないものですが、ファンを交えたこんなイベントはもっといろいろと有るべきですよね。とくにあの大きな施設は馬券を売るだけじゃなくいろんなイベントに使えるでしょうからね。なんなら利用料とかとってもよろしいんじゃないのかな?開催中はやれることが限られてるでしょうが、他場売りのときや非開催日はいろいろできそうですよね。
 ニッカンスポーツ記事
写真はニッカンスポーツHPより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2006

頭が下がりますよ、野茂

 みなさん、元ドジャーズの野茂投手を覚えてますか?38歳の今シーズンはホワイトソックス傘下の3Aとの契約をしていたそうですが、メジャー昇格がならず6月に古傷のひじの手術を受けていました。その彼が、リハビリをこなし来年のメジャーを目指しウインターリーグに参加するとスポニチで報道されております。
 今でこそ日本人メジャーリーガーは多数活躍しておりますが、大昔を別して、この道を開いたパイオニアはやはり野茂投手だと誰もが認めるところでしょう。その彼が全盛期を超えてどの球団も見向きしなような状態になった12シーズン目の今年も挑戦し続ける。一度成功した人間なら、その座から落ちた段階で引退も考えることでしょう。しかし、かれは黙々と努力しまだメジャーでのプレーを目指してがんばっているのです。
 本当に頭の下がる思いです。この努力が報われてもう一度、彼の勇姿をメジャーのマウンドで見たいと思っているのは私だけではないでしょう。
 スポニチの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2006

ミツアキサイレンス引退

 笠松の雄、ミツアキサイレンス引退のニュースが報じられている。18日付けで引退したとのことだ。統一Gレース4勝の成績は、現在の笠松を代表する成績だったと思う。またエイシンサンディの産駒ということで、当時無名だったエイシンサンディの種牡馬として存在をぐんと一躍有名にしたのではミツアキサイレンスでは、ないだろうか?今年度に入ってからは出走していなかったが、来年からは種牡馬になるということなので2世の活躍を期待したい。
 地全協HPの記事
笠松競馬オフィシャルHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

いやー、寒くなりました

 昨日20日、10月に行われるとねっこカーニバルの実行委員会を終えたあと、地区の神社の夜宮にいった。田舎の神社のことだから、出店が大量にでるわけではないが、当番班が焼き鳥や蕎麦うどんを販売し、ビールやお酒を格安(100円)で販売するのが恒例となっている。友人と座り込み、一杯やったわけだが、この時期の夜7時ごろの外でのビールは、ちと寒すぎ。焼酎のお湯割りをすこし飲むなどして暖をとる。(^_^;)
 カラオケなどがあり、田舎らしくて良いお祭りだ。寒いと言いながら、飲みすぎる私でした。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 20, 2006

カネヒキリが屈健炎

2006092000000004kibaspoview000
 各報道によると、ダートチャンピオンホース、カネヒキリが屈健炎を起こしていたと報道されている。手術を行い休養し復帰を目指すということだ。私がカネヒキリにいつも思うのは、こういう馬がシンガポールのターフに合うんじゃないかと思うことだ。今年のドバイに遠征した際にも、シンガポールなら勝てるのになーと思っていた。まあ、同じ国際G1でも、ドバイとシンガポールじゃ違うのかな?ぜひ良い状態になって再び、良いレースをして欲しいなと思うしだいです。
(写真は、netkeiba.comより)
netkeiba.comの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2006

週に3日目のJRA開催

 敬老の日の昨日、月曜日、変則開催の3日目ということで、札幌と中京で開催があったわけだが、流石に週に3日目のJRA開催となると集中できませんね。っていつも集中しているわけじゃないですが(^_^;)
考えてみると、JRA開催が終わった頃からは、大井の放送がCSで流れてるし、火曜日から木曜日まではホッカイドウ競馬が見れるし、日本って国は、本当は競馬天国な国なんですよね。この毎日どこかでやっている競馬が、買うほうからの立場からすると、JRAもNARも無く同じシステムや投票ができたり、中継が見れたりしたら堂なんでしょうね。なんでも、南関東の昼間開催と合わさったホッカイドウ競馬のナイトレースは、南関SPATとの提携で予想以上の売上を上げてるそうだから、自宅でJRAの後は地方競馬ナイターなんて族も、競馬天国の国民としては結構いるのかも知れませんね。主催者の立場や利益などに固執せずに、日本競馬全体を視野に入れたら、まだまだ改革の余地は大いにありですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 18, 2006

エスケープハッチ、タイ記録

以前にも取り上げていた、高知のエスケープハッチ号が17日の開催で勝利し、見事にニホンカイキャロルが持つ46勝目の平地日本最多勝記録に並んだ。ちょうど時間があってインターネットで生中継をみていたが、まだまだ余裕のある勝ち方で日本新記録も時間の問題かと思わせてくれる。なんでも次走は10月1日ということで、またこことで取り上げれるのを楽しみにしております。
 地全協HPの記事

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 17, 2006

佐々木竹見騎手、笠松に参上

 レジェンド竹見こと、鉄人佐々木竹見元騎手が13日(水)笠松競馬場を訪問、JBC大使としてトークショーやサイン会のイベントを行ったと地全協のHPで報じられています。
 当日は、生憎の雨だったそうですが、熱心なファンがつめかけ、一般紙などの取材も多くあったとのことです。詳しい模様は、
 地全協HPの記事
 笠松競馬オフィシャルサイト の記事にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

札幌開催

 金沢のお客が来場されて一緒に札幌競馬場にいって来た。今年2度目の札幌競馬場だ。今週は変則開催で札幌は土曜日と月曜日(祭日)の開催。重賞なども無い日だったから、場内は明らかに人が少なく感じた。指定席だけでなく、スタンドの自由席も空席が目立った。私が入ったブリーダーズBOXも貸切状態で、これはこれでとても居心地が良く競馬を楽しめたが、大丈夫か北海道という感じだ。北海道は、土曜日も休みの企業は本州などに比べて少ないと言うが、そんなことも影響しているのだろうか?札幌の1開催目は前年比103%の売上で順調という報道を目にしていたが、2開催目もその勢いを続けて欲しい。
 もちろん私の馬券の方は、計画比以上の支出をして、貢献して帰って来ましたです。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2006

ダーレーとロッテマリーンズのプロジェクト

 先にも、このブログで取り上げていた、18日のマリーンスタジアムで発表されるはずだった、ダーレージャパンと千葉ロッテマリーンズのプロジェクトがサンスポで記事となったとYahooスポーツのHPで報じられている。ありゃりゃ18日の試合でダーレージャパンが球場でイベントを開催、その中で発表されるはずだったんじゃ。サンスポさんフライングだよ~。(^_^;)
 という訳で、マリーンという冠名で今後は船橋中心の南関東でダーレーの馬が走るということなのだが、てっきりマリンエンバードの産駒だとばかり思っていたら、シングスピールの仔なのね。
 まあ、このような名前だけじゃなくて、今後はマリンズの選手がどんどん競馬場に足を運ぶような企画に発展していくのでしょうから、今後の地方競馬を占う上で、重要な企画に成長することを期待しております。18日は高橋代表が始球式とかするのかな?楽しみ楽しみ(^_^;)

Yahoo!スポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2006

キーンランドセールの盛上り

 海の向こうのアメリカ、ケンタッキー州のキーンランドセールは、かなりの活況となっているようですね。市場最高額馬14億円が誕生した他にも、ダーレー軍団が買い付けている金額はこの2日間で60億円以上、市場全体の1/3をジョン・ファーガソンが購買している模様です。日本勢の購買も盛んなようで、1歳馬の額は、やはりキーンランドが凄いですね。そして凄い血統も出てますし。日本で馴染みの繁殖も出てたようですが、これは主取りとか、裏事情はわかりませんが、やはりパターン国じゃない日本で走っても米国じゃ評価は低いということなんでしょうね。
 ここ数年の傾向として、欧米はかなり馬の価格がバブル状態となっているようで、この秋に繁殖あるいは繁殖候補を欧米からと思っている我が陣営としては、マーケットの動向に注意しないと高い買い物をすることになりそうですね。思い切って、南半球の豪州や南米とも思うのですが、受胎馬を買うとなると、そのまま持ってこれないですからね。当歳に日本までの輸送も酷でしょうし。
 しばらくは、研究ですね。

キーンランド市場の記事 ネット競馬

キーンランド HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2006

再び旭川へ

 ホッカイドウ競馬経営改善戦略会議ワーキンググループ(WG)に出席の為に旭川競馬場へ、朝8時に家を出発。私は旭川には年に一度行くかどうかという感じなんで、あんまり時間が読めない。先日のバス移動で途中2度の休憩を入れて3時間半ぐらいだったので、3時間を見れば大丈夫かなと、11時の会議へ向かう。削蹄師など良く行く人は2時間半で着くよというがかなりの速度なんでしょう。
 途中、富良野や美瑛など大農業地帯は、どこも収穫の秋、あちこちで豆や人参、じゃが芋?玉ねぎなどのハーベスターや収穫箱を見ながら、日高とは違った風景を楽しみながら運転。別にゆっくり走ったわけでもないのだが、旭川競馬場に到着は会議開始ぎりぎりでした。
 ご存知の様に、ホッカイドウ競馬の売上は、赤字ながらも前年対比を連続で上回り健闘している。その源となっている企画を、忌憚無く、各立場を超えて、ぶっちあっけ話し合っているのがこの会議。マルチフォーメーションの導入や馬主勝負服、それに出走手当改革や番組改革にも異例の速さで着手できているのは、この会議のおかげといえる。何せ、この秋口にほぼ毎週のように4時間程の会議を開くのだから、私としては通うだけで大変なのだが。一応、旭川は今回限りで、次回からは札幌の道庁で行う予定。
 はたして、生き残りをかけて最重要年となる来年のためにどのような企画が産まれるか。すでにびっくりするような面白いものが出てるので今後の展開に期待です。
 しかし、会議終了後、競馬も見ずに帰ってきたのですが、風邪で体調もよくなかったので、流石に疲れました。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

千葉マリンスタジアムでダーレーマッチデイ

一部ネット系の競馬ニュース記事によると、18日(月)の千葉マリンスタジアムで行われる、千葉ロッテマリンズVsオリックスバッファローズの日に「ダーレージャパンマッチデイ」というイベントが行われるそうだ。なんでも、ダーレージャパンレーシング(高橋力代表)と千葉ロッテマリーンズが共同で競走馬プロジェクトの発表も行われるということで、なにやら大変気になるではないか。日本で一番メジャーなスポーツであるプロ野球に競馬業界からスポンサードすること自体が初だろうが、そこで何が発表されるのか、今から大変楽しみです。
 その、高橋代表、今日は2度ほど車ですれ違ったけど、相変わらず難しい顔して車を運転されておりました。まあ、私からすると、お隣さんのボスですから、敬意を表して車の中で会釈をした分けですが、そんなのには見向きもせずに走られておりました。日高の田舎道では、車でも通りながら会釈をするという、北海道の田舎ならではの慣わしがあることは、流石にまだご存知では無い様で・・・(^_^;)

Keiba@Niftyの記事

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 11, 2006

吉永正人調教師死去

吉永調教師が死去したと、各メディアで報道されている。私たちにとっては調教師としてのイメージよりもミスターシービーやシービークロス、モンテプリンスの鞍上というイメージの方が強い師であった。杉本清アナをして絶叫させたミスターシービーの3冠達成は、今も記憶に残る。まだまだ若い63歳での死。心からご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

シンスケクンは島田?

Hr0609111ns
京王杯AHを見事逃げ切りで優勝したステキシンスケクン。なんか馬名じゃないようなあるような。このステキシンスケクンのオーナーは、タレントの島田伸介の友達だそうで、馬名をつけるときに島田伸介からとったという話を、島田伸介自身がTVの中で話していたのを見たことがある。以前なら、人の名やふざけた名前は登録されなかったと思うが、最近はある程度なら良いのかもしれない。この馬の名前も重賞を勝たれて見ると、なんか良い名前のように聞こえるから不思議だ。まあ、この先に横綱になり出世するであろう白鵬の様にと、南関東で使う愛馬に「キタノハクホウ」と付けようと思ったら、登録協会から電話で名前の由来を聞いてきたので、てっきりハクホウが駄目なのかなと思いつつダメ元で、大関白鵬からとりましたと答えたら、あっそう、とあっさり電話をきられ、そのまま通ってしまったところを見ると最近は何でもありですかね?
ニッカンスポーツHP記事

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 09, 2006

女ごころと秋の馬券

今週から中山と中京(阪神代替)の秋競馬が始まり、東京の競馬ファンは中山開催で秋を感じる頃でしょう。秋といえば、スポーツ、読書、食欲などいろいろいありますが、皆さんにとって、どんな秋でしょうか?私はやっぱし食欲!?(^_^;)。そして馬肥ゆる秋でしょうかね。北海道は朝晩にはめっきり冷えだして寒暖の差が厳しく風邪を引いている人が大量に出現してます。そんな中、中京、中山でともに大馬券が出現しております。特に中京の1600万馬券。100円が1600万とは凄いですね。歴代2位だそうですが、15票の的中があったそうですから、もしかすると複数票を持っていた人もいるのかもしれません。もし10票をもっていたら、そんな買い方はしないか?(^_^;)
しかし、これだけ荒れてくれると、「女ごろこと秋の馬券」とでも言いたくなっちまいすね。
ニッカンスポーツHP記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2006

リンカーン引退

Hr0609091ns
 各報道機関によりますと、リンカーンが屈腱炎で引退することになったと報道されている。報道によると、あれ?G1は取れずにいたのね。なんかひとつぐらい取っていそうで、とっていない。覚えやすい名前だし、成績よりも記憶に残る馬なのかもしれません。ステイヤー系の勇がまた一頭引退ということで、強力な個性を持つステイヤーが居なくなりつつあるなと思うのは私だけでしょうか?
 (写真は日刊スポーツホームページより)
ニッカンスポーツHPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 07, 2006

旭川バスツアー

 天皇陛下が日高路を通るということで、大変な騒ぎ?の日高を出て、午後から私が会長を務める門別軽種馬生産振興会の旭川競馬見学ツアーが雨の中、行われました。門別をお昼過ぎに出て、旭川競馬場に3時半ごろ到着、メインレースまでを楽しみ、帰りは美瑛の焼肉屋で夕食をとり帰って来るというツアーで参加費2000円。しかし年々と参加者が少なくなっている現状です。特に今年は先月の雨による災害もあったので、特に少ない感じでした。参加者は事務局を除いて16名。まあ、あとは道中からビールなど飲みながら、いろいろ語り合いながらのたびで楽しかったです。帰りは、焼肉を食べたあとは、すっかり寝てしまい、門別に着いたのは夜中12時半ぐらいでしたが、自分で運転するわけじゃないんけど、やっぱ疲れますよね。(^_^;)
 競馬のほうは、北海優駿で角川厩舎が1-3着を独占。すばらしい内容ですね。

ホッカイドウ競馬 HP

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 06, 2006

秋篠宮家に男子誕生

本日は、なんと言ってもこのニュースでしょう。おりしも天皇陛下は北海道に来道、明日は日高路に来れるというというこで警備が大変な訳だが、そんな中、現在の天皇陛下にとって初の男子のお孫さんということになりました。まったく皇室の事や、皇室に対する言葉を使いを知らない私。だた、新宮、親王殿下?の名前は1週間ぐらい先に決まるとか。これで、取りざたされていた、皇室典範の改革は、すこしピッチが落ち着くことになるのでしょうか?ただ、男子が誕生しようと、皇室典範の改革は必要なときとなってるのでしょうから、この先皇太子が即位されている間には、はっきりさせたいですね。今の風潮だと、今日生まれた新宮が3世代先の天皇になられると決めてかかってるみたいですもんね。
ところで、皇室典範が女帝も認める事になるから、天皇の天覧競馬で、雌馬だと大枚の単勝馬券をゲットした、某星国調教師がおりましたが、これで来年以降は、そのような論法はなり立たなくなった事でしょう。(^_^;)

関連記事 よみうり新聞HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2006

日本馬海外遠征馬特集

 表題のHPが、JRAのHPの中に存在することを、知った。日本馬の海外国際G1勝利馬の一覧や、過去のスピードシンボリやハクチカラにいたるまで取り上げられている。そして、先月のハーツクライ、そして来月のディープインパクトが挑む凱旋門賞が取り上げられています。特に今日のディープインパクトは、読んでいると自分も遠征している関係者の気分にさせてくれますよね。ぜひ一読あれ。
 JRA 日本馬海外遠征馬特集

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 04, 2006

船橋競馬場で火災

Hr0609043ns
昨日、船橋競馬場の厩舎で火災が発生、9頭の馬が焼死したと各メディアによって報道されてます。厩での火災は、ほんとたまにありますが、馬は自分では外に非難できないだけに、ほんと傷ましく思います。中でも報道を読むと今回の馬の中には、3年前に門別町厚別川で起こった大雨の洪水で、厩舎ごと流されても奇跡的に助かったスーパーハリケーン号も居たとか。2度もの災害に会い、そして今度は命を落とした。馬に携わるものとして、洪水は、自然災害ですが、家事は?もちろん人為的では無いと思いますし、不注意から起きたものでもないと思いますが・・・。とにかく無くなった馬の冥福を祈るのみです。合掌。
(写真はニッカンスポーツHPより)
ニッカンスポーツHP 記事
サンスポHP 記事

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 03, 2006

小倉競馬場

 早朝から移動して、小倉競馬場に、実は私は始めて、小倉競馬場に来たのだけど、ずいぶんと立派になってますね。今のJRAの競馬場としては、当たり前なんでしょうが、函館と札幌の競馬場がメインの私としては、ビックリです。そして函館も近々に改築されるということで、いよいよ札幌だけになっちまいすね。札幌を新築させる場合は、ぜひ競馬場ごと移転という例の計画を実行して欲しいですね。JRAは否定してるようです、どう考えても、羊ケ丘に移転させて北海道の競馬のメインとなるようなものが、欲しいと最近強く感じます。おそらくみな同じ考えだと思いますよ。それに、小倉競馬場が空港や新幹線からのアクセスが良いのを実感すると、札幌もぜひ、街からや空港からのアクセスの良い競馬場にするべきだよね。日本の避暑地競馬として定着させるには、道や市、それに関係諸団体と一緒になって新競馬場の建築をとひそかに意を強くするのでした。

JRA小倉競馬場HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2006

九州に向けて

日高の振興会長達が一同に会して、今日から小倉競馬視察です。人気が3年間の振興会長ですが、今年が3年目、このメンバーで会うのもの、そう無いということで慰安旅行を含めた感じでしょうか?というわけで、朝に千歳から東京経由で大分へ、あれ大分!?。そうなんです、一泊目は温泉でした。(^_^;)
まあ、温泉街はどこも一緒のようなものですが、別府は日本一に湯の量が多いところだそうで、温度もほぼ90度以上、日高のどこかの温泉とは違い、水で割らないと人間が入ることができないそうで、一連の温泉騒動のときには、逆の意味で問題となったそうです。うらやましいですな。
旅館までの途中に地獄めぐりというのがあって、市内の11箇所にある、いろんな地獄を歩きまわったのですが、暑い中、歩き汗だくになりながら、私が言った、こんな地獄をみて歩かなくても、日高に帰れば一番凄い借金地獄がまってるよ。という台詞がメンバーに受けておりました。(^_^;)
(写真は、地獄の一つ、地の池地獄)20060902155323

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

エスケープハッチねた

今日から9月、早いもんですね。8月のはじめには、ちっとも暑くならない今年はどうしたんだろう?という書き込みをした記憶がありますが、今は、9月になってもまだ暑い日高なんて珍しいという話題になりましょうか。
さて、地全協のHPによりますと、平地競走の最多勝記録まであと1勝の高知競馬所属エスケープハッチ号が3日に出走する予定との事で、あと1勝でタイ記録、そして新記録へと続くいま、高知競馬もイベントや宣伝で盛り上がってるようです。また、高知競馬アイドルホースというのもいるらしく、地元に根付いた企画が目白押し。
地全協でもエスケープハッチ特別HPも公開され、大記録を迎える準備は万端という感じですね。

地全協HP記事
地全協特設HP
高知競馬HP

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« August 2006 | Main | October 2006 »