« March 2007 | Main | May 2007 »

April 30, 2007

アドマイヤムーンは3着

 29日、香港マイルG1に出走していた、アドマイヤムーンは3着でしたね。どうもペースが遅めに進んでしまい追い込んだものの届かずという感じでした。しかし、ドバイから香港への転戦。日本馬はこういうことをあんまりしないでいましたがこれからは、こういうローテーションも増えるかも知れませんね。どんどん、アジアやオセアニアの競馬に遠征して、そして勝ち進めば、アメリカや欧州へと挑戦する。そんな時代が来てるのですね。一昔前からは考えられないことでしたね。さて、5月はシンガポールエアラインCに注目しましょう。(^_^;)
 netkeiba.comの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2007

天皇賞(春)は、サムソン

2007042900000038spnavihorseview000
 最後は、勝負根性で勝ったという感じでしたね。春の天皇賞は、メイショウサムソンが勝ちましたね。日高の馬が勝ったんですから、喜ばなきゃというところでしょうが、自前の馬券は外れたんで、喜び半分です。(^_^;)2着にエリモとは・・・
 アンカツは、結果から言うと、後過ぎたのでしょうか?最後は一番の足を見せてましたがね。私の本命のデルタブルースは、3角で既に手ごたえが無くなってましたね。何故だろう?見えない披露が蓄積されているのでしょうか?秋はまたオーストラリアに行くのかな?
 古馬陣は、ディープが抜けた後、少し寂しい気がしますが、メイショウサムソンが勝ち進んでくれれば、まだ4歳ですから、これからが楽しみですね。
 ヤフースポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2007

10日に出国

 シンガポール航空国際C-G1に出走予定のコスモバルクとシャドウゲイトは5月10日に成田空港から出発するということになったらしい。もちろんSQ便だから、いつも私が馬と一緒に運ぶ際の便と同じですから夜の9時半ぐりあの出発になりますね。数年前から、最新鋭の747-400 Mega ARKに替ってますから快適ですよ。(^_^;)
 みな、良いレースをして、無事に帰って来て欲しいですね。
 ネット競馬の記事

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 27, 2007

ばんえい十勝が開幕

4144_1
 帯広市の単独開催となり、ソフトバンク系の支援を受けて運営することになった、ばんけい競馬。題して、「ばんえい競馬十勝」が帯広競馬場で開幕した。新生ばんばを、みようと大勢のファンがかけつけた様で、ウィークデイにも関わらず、去年の初日を超える入場者数があったそうです。ただレース数が減ったことと平日だったことで、売上自体は去年を下回っているが、計画比はクリアしているとのことで何よりです。明日からのゴールデンウィーク開催に期待ですね。
 北海道新聞HPの記事

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 26, 2007

町民、特別栄誉賞

3791_1
 缶コーヒーのBOSSのTVコマーシャルに出演中のディープインパクト。どうみても合成でしょって出来ですが。引退後も忙しくしているディープインパクトに、新たな一冠が加わりました。現在住んでいる安平町より特別栄誉賞を授与されたのです。授与式が25日に社台SSで行われたようで、北海道ローカル紙などで紹介されております。夏季の営業が始まったノーザンホースパークからは社台SSまでのシャトルバスが運行されるというし、なかなか勝己さんは商売上手ですよね。(^_^;)
 とりあえず、うちのディープの仔は受胎を継続中ですので、観光相手や芸能活動をしていてもそう気にならない、心狭い私です。(^_^;)
 北海道新聞の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2007

スイフトカレント回避

 今年の5月20日にシンガポールのクランジ競馬場で行われる、シンガポール航空国際C-G1に出走予定だった、森厩舎所属のスイフトカレントが回避することを決めたと報道されております。これで同レースに出走予定は、ホッカイドウ競馬所属で去年の覇者、コスモバルクと美浦の加藤征弘所属で今年の中山金杯を勝ったシャドウゲイトの2頭ということになりました。実力的には、シャドウゲイトで大丈夫と思いますが、あとは欧州からどんな馬が来るのかを勉強しようと。p(^_^)q
 ヤフースポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2007

ブリーズアップセール

 23日、阪神競馬場でJRAのブリーズアップセールが行われました。まあセールと言っても、JRAの馬主のみが購買できる限られた市場で、公設市場としては機能してないという話しもありますが、まあJRA以外では、もともと高額馬の購買はなくなってきてますから、購買者への妨げはほぼ無いですからね。
 いままでは、中山競馬場での開催だったのですが今回は初めて関西圏の阪神競馬場で行われ、去年と同じ69頭が上場、売却成立した頭数は60頭ということで、やはり凄い数字ですが、去年よりは売却率、総額ともに結構な減となってます。関東と関西の差?とも言えますが、去年が売れすぎでしたから、これぐらいは普通以上でしょう。
 元、大リーガーの佐々木主和投手が購買したということで話題を撒いてますが、佐々木さんってJRAの馬主登録するために日本での所得もあったんですね。米国での収入は加算されませんから、野球以外の収入が日本であり申告していたということでしょうかね。まあ、桁違いにお金をもっていることは間違いありませんが。(^_^;)
 馬市.COMの記事
 ニッカンスポーツHP記事
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 23, 2007

ジョッキーマスターズ面白かったですね

Kphotonormal20070423012_l
 昨日、22日に東京競馬場で行われた、第一回ジョッキーマスターズ。面白かったですね。私は、TV観戦ながら河内さんや岡部さんの騎乗姿が見れただけで幸せな気分になっちまいました。おそらく東京競馬場で見ていた人はもっと楽しめたでしょうね。よくプロ野球でマスターズリーグがあって有料でやっているのみて、草野球に金を取るのかよと思ったもんですが、いやいや、ジョッキーマスターズは馬券ならぬ人券を売れば良いのにとか思っちまいました。(^_^;)第一回ということは、第二回以降が開催されることに期待ですね。
 ニッカンスポーツにのっていた各騎手のコメントも面白いですよね。
 また、スポニチには写真集があります。
 ジョッキーマスターズの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2007

オリオンの星(馬)たち

 オリオンファームでのニュースを別ブログに仕立てて書き込むことにしました。題して「オリオンの星(馬)たち」です。とりあえず、この春に生まれてきた産駒情報を乗せてありますが、オリオンでの出来事を不定期に書き込んで行きたいと思っております。
 徒然なる馬々に・・・は、毎日少しでも書くことを目標としてますすが、「オリオンの星(馬)たち」、は不定期ですので時たま覗いて見て下さい。(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (6)

April 21, 2007

意外とすんなり

 各報道によりますと、大井競馬が外国産出走経験馬の大井での出走を認めたことに対する対抗策としてJBC協会が今年の大井競馬場で予定されているJBCレースに対する支援を中止すると表明していた問題で19日に地全協にてJBC特別委員会が行われ、予定通り開催する方向で決まったと報じられております。おそらくですが、この特別委員会にはJBC協会からも委員として参加しているでしょうから、これで今年のJBCは予定通り開催される運びの様です。
 ヤフースポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2007

期待の新星誕生

Img_2530
 オリオンファーム期待の新星が昨夜19日誕生しました。母はケンタッキーダービーを牝馬ながらに優勝した名牝ウィニングカラーズの愛娘で母父はStormCat。父は米国でもそこそこ人気で2歳戦から活躍馬を多く出しているYes It's True。芦毛の馬体から生れて来た牡馬は栗毛のごっついとねっ仔です。
 アルバムの写真もぜひご覧下さい。これで今年のオリオンファーム関連のお産の牡牝の割は、4勝1敗となり、残り3頭ですから負け越しは無くなりました。ホッ(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2007

ホッカイドウ競馬2日目

 ホッカイドウ競馬2日目も順調に終わったようです。2日目にして新馬戦もありました。今年最初の新馬勝ちは新調教師田中淳司師が管理する、アイファーダイオー号(牡2 鹿毛) 父 バトルライン 母 オグリパートナー (母父 ロイヤルアカデミーⅡ) 。うーん、バトルライン。(^_^;)
 この2日間の売上の方は予想や計画を上回っているようで何よりです。私もホッカイドウ競馬のために何かできることは無いかなと思い、本場に行くことは、なかなかできませんが、全開催日に馬券を買おうと決意しました。どこまで続けれるか分かりませんが、毎日5千円づつ、86日間完全制覇できたら、それはそれで凄いことでしょう。(^_^;)
 とりあえず、この2日間はプラスで終わることができて、全敗で-43万は避けることができました。(^^♪

 ホッカイドウ競馬HPの田中調教師新馬勝ちの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2007

ホッカイドウ競馬開幕

1772_1
 18日、門別競馬場で今シーズンのホッカイドウ競馬が開幕しました。幸いにも好天に恵まれお客も入ったようで、売上も前年比、計画比をともに上回ったようです。門別開催は計10日間行われる予定ですが、この勢いで行って欲しいものですね。開幕に当っては、橋本聖子参議院議員がかけつけ、再建2年目のホッカイドウ競馬をよろしくと挨拶していたようですが、これって来る参議員選のためのパフォーマンスもあるんでしょうかね。私は、仕事で本場には駆けつけれませんでしたが、今年は極力馬券を買おうと思い、SPAT4において馬券を買ったんですが、北海道の取り分事態はどうなんでしたっけ?SPAT-4、D-net、楽天、どこで買うのが一番ホッカイドウ競馬にとって利益率が良いんですかね?こんど関係者に聞いてみようっと。(^_^;)
(写真は北海道新聞HPより)
 開幕を告げる北海道新聞HPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2007

ひだかトレーニングセール説明会

 5月21、22日にBTC内のJRA日高育成牧場行われる、ひだかトレーニングセールの上場者への説明会が午後に浦河のひだか東農協事務所で行われた。うちは、ひだかトレーニングセールにしか上場しませんが、ちょうどHBAの6月に札幌競馬場で行われるトレーニングセールのビデオ撮りがあったらしく、集まった人の中には、忙しい忙しいと慌しくしている人もいました。この時期になると、ことしもセリシーズンが始まるんだなと思わされます。うちの上場予定の2頭もいたって順調で、このままセリまで上手くいってくれ販売できると良いのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2007

皐月賞は勝春

2007041500000026spnavihorseview000
 すばらしい皐月賞だったですね。15日行われた皐月賞、田中勝春騎手はなんと15年ぶりのG1制覇だって、勝ったヴィクトリーにあわやまで迫ったサンツェッピリン、最後の直線は、一瞬先頭に出た気がします。そして猛追してきたフサイチホウオー、父と同じ3着。(ちなみに父はダービーを勝ってましたよね)これで160万馬券。500円が800万円。えっ?俺はとってないすよ(^_^;)
2007041600000005nkshorsethum000
 まあ、誰かが取っているんでしょう。きっとうちの近くにいるんかも知れません。そう、大穴馬券の立役者、2着のサンツェッピリンは、うちの隣の加藤Sの所有馬。そして同じ門別の道見牧場の生産馬。きっとこっそり喜んでいる人がいるんだと思いますよ。(^_^;)
 しかし、競馬って本当に面白いですね。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

April 15, 2007

ジョー藤井騎手 2勝

Mushroom20140407
 シンガポール競馬に単身挑戦中の日本人騎手、ジョー藤井こと藤井 勘一郎騎手が14日に特別(クランジS)を2勝して頑張っている。藤井騎手はオーストラリアで騎手免許を取得、見習から正騎手として優秀な成績を収めて今年からシンガポールで活躍中。すでに重賞、チェアマンズロロフィー-G2も優勝している。
 日本からの若者の挑戦にこれからも注目です。そして、日本から今年のエアラインCに挑戦の3頭の関係者の方でここをお読みの方がいましたら、シンガポール競馬に日本人騎手がおりますから、乗せてみてはいかがでしょうか?(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2007

小崎憲厩舎が猛攻

 今年の3月から開業した調教師のうち、すでにうちの馬を預かっていただけることになっている栗東の小崎調教師。先週までに2勝を上げ順調な滑り出しをしています。今日は阪神でマイラーズカップにエイシンドーバーでの重賞挑戦ということですが、午前中に阪神5Rをオグリスペシャルで勝ち3勝目を上げました。この勢いを買って、応援馬券を買いTV前にて応援。結果は最後の直線見せ場を作りましたが馬群に沈み残念。
 そう簡単に初重賞制覇はさせてもらえないですね。しかし、中継を見ていると福島11R 渡利特別をダノンビクトリー、さらに12R 伏拝特別をノーモアクライと連勝するじゃないですか。あーん、買ってないよ(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2007

写真集を作成

 このブログの機能にアルバムというものがあり、以前から利用してみたかったのですが、なかなかできないでいました。やっと重い腰を上げて作成してみました。アルバムとか写真集という程のものではありませんが、今年のオリオンファームの生産馬のスナップを上げましたので、ご覧下さい。今後も随時、追加していきますし、もう少し見やすい方法での管理(馬ごとなど)も試みたいと思っております。
 写真集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2007

シンガポール国際Cに3頭が出走

200605142151000_2
 今年のシンガポール航空国際C-G1に日本から、先に招待の受諾をしていた、連覇を狙うコスモバルク(牡6歳、北海道・田部和厩舎)とシャドウゲイト(牡5歳、美浦・加藤征厩舎)とに加え、スウィフトカレント(牡6歳、栗東・森厩舎)も招待を受諾したと報じられ日本からは、3頭の参戦が予定されている。
 これで、地方競馬所属馬だけだった去年に比べ、JRAも含め3頭ということで、一段とシンガポール競馬が注目されることになるでしょうね。うーん、スターレーシング関連の馬が今年は出走予定なしということで、残念。しかし、日本馬が活躍してくれることは、日本の人にシンガポール競馬を注目してもらえるし、現地のローカルなオーナーへも日本産馬をPRする絶好のチャンス。そしてスターレーシングにも注目が集まって欲しいところですが(^_^;)
 (写真は去年のSIACを優勝したコスモバルクの表彰風景=筆者撮影)
 ヤフースポーツの記事

| | Comments (5) | TrackBack (4)

April 11, 2007

ミスターピンク大健闘

 さすらいの地方競馬騎手、ミスターピンクこと内田利雄騎手が遠征先のマカオで8日に勝利しこれで8勝目ということだそうです。頑張ってますね。先にはマカオギニー(マカオG2)を優勝したとここで取り上げましたが、今回の遠征は既に彼にとって14日目の開催日。この遠征での成績は66戦8勝[8-6-7-45]となったそうで、マカオ通算成績は85戦10勝。うーん、私と同じ45歳。大健闘ですよね。偉い!!

 ヤフースポーツ記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2007

群馬堺トレーニングセール

 群馬県の旧高崎競馬場の堺トレーニングセンターで9日トレーニングセールが行われた。題して「第1回 群馬 境TCサラブレッドセール2007」。今年の第一陣としての市場となったわけですが、まずは無事に終わったようで、関係者にねぎらいのお言葉を送りたいと思います。現在は、宮崎や船橋、そしてJRAのブリーズアップなどが、先陣のHBAとひだか東農協に加えて行われております。民間のプレミアセールが休眠に追いやられたように決して競走馬市場の開催運営は簡単なものではありません。今回の結果は、関係者にとっては不満なものかもしれませんが、第一回目、今後の継続が力となり市場の盛り上がりに繋がっていくわけですから、ぜひとも頑張って欲しいとプレミアセールの関係者の一員として思います。
 馬市.COM の記事
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2007

三石の診療所

 調教している馬の寛波行の診察(レントンゲン撮影)のために、共済の三石診療所にいってきました。実は3頭も一変にレントゲンを撮影してきたんです。後足、それも股関節も含めての写真を撮影したかったために、大型の設備が必要で三石まで行ったわけですが、すべて麻酔をかけて倒しての撮影で少々大変でした。馬に麻酔をかけて診察や手術・治療を行う場合、寝かすときもそうですが、起きるときに危険を伴います。まだ麻酔が完全に切れる前に起き上がろうとする馬が多く、ひっくりかえって転んだりすることがあるからです。私は三石の診療所が新しく(増築)なってからは初めて行ったのですが、とてもよく出来た施設になってました。起き上がるための快復室は、スポンジというか柔らかい性質の壁と床でできてるのですが、レントゲン撮影のところと、一般の手術の快復室が別になっており、また麻酔をかけるところも、もう一つ用意されていて、もし一頭の馬が手術中に、別の馬が手術が必要な状態で運ばれてきた際にも、手術が終わり次第に快復室に移動させて、次の馬に麻酔をかけれるようになってました。いままでの日高の手術室は寝かすところと快復室が同じところだったので、前の馬の麻酔が切れて立ち退くまで準備にかかれなかったのですから、いざという時には時間を節約できます。
 今回のうちの馬は、結局骨の異常は見つかりませんでした。三石までは馬運車で1時間半ほどかかるのですが、できれば、こういう設備は近くにあってくれると良いのですがね。それとレントゲンだけでなく馬の診療にもMRIなどの最新設備が欲しいなと、獣医でもない私が思うのは、おかしいですかね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2007

桜花賞はスカーレット

2007040800000021spnavihorseview000
 3歳クラシックシーズン開幕を告げる、桜花賞Jpn-1。圧倒的に一番人気のウォッカを抑えて優勝したのは、ダイワスカーレットでしたね。もちろん、スカーレットの成長度が一番の勝因でしょうが、私にはアンカツのいぶし銀的なジョッキーとしての実力をまざまざと見せられた思いがしたレースでした。凄い騎手ですね。
 これで、自信は去年のキストゥヘヴンに続き桜花賞は2連覇。意外とマイル的な競馬の方が得意?いやどんなレースでも対応できる男ですよね。とくに大レースでこそ実力を発揮してくれる。言葉を変えれば大レースでもいつもと同じ力を出してくれる。
 笠松所属時代にJRAに遠征し勝ち進み既に有名だったころに、よくうちにひょこっと訪れてくれて、「三浦さんなんか良い馬いるかい?」と聞いてくれていたんですが、もっと仲良くしておけば良かったかな。(^_^;)

 ヤフースポーツ桜花賞記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2007

阪神牝馬Sを小林薫氏所有馬が優勝

 桜花賞の前日、古馬牝馬の重賞、阪神牝馬S-GⅡが行われたが、優勝したのはジョリーズダンスだったわけですが、馬主は俳優の小林薫氏、昔から馬が好きなことは有名で、私が企ての一員となって旧門別町で馬をテーマにしたお祭り、とねっ仔カーニバルをはじめた際に、黒鉄ヒロシさんと一緒にお祭りに参加してくれたのを今でも覚えてます。2日間のお祭りで一泊だったのですが、ケンタッキーファームでこのままロッジに帰って寝るのもなんでしょうってことで、私とお二人と私の友人とで富川の街で飲み明かしたのでした。
 これが、重賞初制覇ということで何より嬉しいのではないでしょうか。ちなみにJpnではない、Gですから。国際Gレースですから(^_^;)。香港やドバイで勝つのとカタログ上は同じ扱いなんです。(^^)v
 なにわともあれ、おめでとうございました。\(-o-)/\(^o^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2007

ダーレーで種付

 新米牧場オリオンファームとして、既に社台SSとJBBA静内種牡馬場へは種付に行った訳ですが、本日、はじめて門別のダーレースタリオンCに行って参りました。花婿殿はファンタスティックライト。ご存知の方も多いかと思いますが、ダーレーの建物は黒い壁で統一されております。まるで暗黒界の帝国を築いているような雰囲気をかもし出しているわけですが、そこからダースベーダーの様に登場するかと思いきや、そろそろシーズンも佳境を向かえ少々、お疲れ気味の様子のファンタスティックライトでした。ただ、雰囲気はありますね。2度目のカバーでお仕事を済まされ、お帰りの際にはダースベーダーの有名なテーマー曲が行進曲の様に流れ種付所から去って行く。そんな様に私には、聞こえ見えたのでした。無事に受胎することを願うのみです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2007

水沢で競馬アナウンサーサミット

070405_anasami01
 なんだかんだがあった岩手競馬。水沢で7日から今年度の開催が開幕となるが、その第一週には開幕イベントして全国の競馬実況アナウンサーが集い、交代で競馬実況をする全国競馬場実況アナウンサーサミットが開催されるといいます。ほほー、このイベント用のポスターが良いですね。(^_^;)
 ただ、アナウンスさせるだけでねなく、予想もされる言います。きっと自分の予想した馬が突っ込んできたら、アナウンスの声も一段と大きくなるんでしょうな。ただ、いろんなアナウンスを聞いてるだけじゃ勿体無いと思いませんか、どうせならアナウンスを採点制か何かにして競技にしたら良いのではと思いますが、担当するレースによって違うから駄目か?(^_^;)
070405_anasami02

 地全協HPの記事
 岩手競馬HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2007

東京で雪!?

20070401121820
 4月に入って、東京などでは桜が満開ということで、友達から桜の写メールも届いていたのだが、4月4日だというのに東京都内で雪が降ったそうです。なんとも変な気候ですね。と言っていたら日高も夕方からうっすらと降りました。まあ、この時期の雪は積もるわけでもなく、もうそろそろ冬タイヤを夏用に換えるタイミングを考えてしまいますね。(^_^;)
 そんなことを考えている4月4日にオリオンの4頭目が誕生。現在3勝1敗。(^_^;)

毎日新聞HPの東京で雪の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2007

金沢・笠松・名古屋の連携

 地全協のHPによりますと、金沢、笠松、名古屋が相互に馬券販売をすると同時に、開催日程も調整しながら組んでいくという、題して「TRIPLE DREAMS」というエリア振興を行うそうである。うーん、これって確かに良いことですよね。東海と北陸のコラボレーションに期待しましょう。
 この企画に向けて、クオカードのプレゼントあるそうです。詳しくは地全協HPにて
 地全協HPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2007

そうかJRAは初なのね

2007040200000000nkshorsethum000
 1日の阪神競馬場1Rにおいてホワイトベッセル(牡3、栗東・安田隆厩舎)が未勝利戦を卒業した。これだけなら別に大きなニュースではないのだが、この馬が、白毛だったから報道の対象になっちまうのよね。なんでもJRAにおいて白毛馬が勝つのは初めてのことだそうだ。そうか、地方競馬では勝った馬はいましたが、JRAは初。この馬は、ディープインパクトの馬主である金子HD。金子さんは、この馬の上も持っていたというから、うーん、金子さんの馬に対するロマンは、他のキンコンカンとは一筆違うところがやっぱりありますね。(^_^;)

 ヤフースポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2007

アドマイヤムーン GⅠ制覇

2007040100000004kibahorseview000
 31日に行われたドバイWCデイにおけるドバイデューティフリーGⅠ(芝1777メートル)において、日本馬のアドマイヤムーンが見事優勝したニュースは、一般のニュースでも取り上げられている。日本の馬が、海外に出て出走し勝つことは、やはり一般向けにもニュースとして取り上げる価値があるんでしょうね。
 この時期、メジャーリーグで松坂だ松井だイチローだと連日その調整段階が報じられ、世界水泳や世界フィギュアでの日本人の活躍は、とても大きく取り上げられているのを見て、やはりインターナショナルチャレンジは、人の心をくすぐるのよね。
 そして、こと競馬に関して思うのは、馬券を売りましょうよ。日本国内オッズで良いじゃん。おりしも競馬法の改正が取り上げられているいま、ぜひJRAは国際レースを、そして地方競馬は交流重賞などを、所属馬が出走してるときに限り、身内で売っても良いよということにしませんかね。
 きっと、売上減少ストップの助けになるかもよ。(^_^;)

ヤフーの関連記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »