« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

蟹が高いぞ!

 巷では、蟹の値段が上がっております。特にたらば蟹はぐんと高くなっているようです。なんでも、高度成長をしている中国がそれまで見向きしていなかったたらば蟹などを買いあさっているそうな。そんなおりに、30日にはロシア政府が活蟹を全面輸出禁止にするということで、日本の業界は大変な騒ぎなようです。ただ、ロシアから入るたらば蟹などは、その大半が密漁のものを貨物船などを経て日本へ輸出されてるらしく、資源保護の観点からというのがロシアの言い分だそうで、輸入物の蟹が無くなれば、ますます日本の蟹は高くなるんでしょうな。
 まあ、めったに口にすることはないのですが、これで食べるときは益々、無口になるんでしょうかね(^_^;)。
そうそう、日高では蟹と言えば、毛かにですから。(^_-)-☆
ロシアの活蟹、全面輸出禁止の記事

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2007

新横綱誕生!

 大相撲の白鵬が横綱となりましたね。これでモンゴルの横綱が東西に並ぶわけで、日本人としては微妙な気持ちをもちつつも、若くして日本に来て、一人頑張った白鵬に拍手を送りたいですね。
 ハクホウといえば、おそらく横綱になるのは間違いないだろうと随分前から思ってましたので、その出世する勢いに乗じて欲しいと、南関東で走らせている馬にキタノハクホウと命名して去年の9月から走らせているのですが、こちらは2戦目で勝利したものの今ひとつピリッとしない競馬をしております。今週日曜の次走でなんとか横綱昇進を祝うような走りをみせて欲しいです。(^_^;)
 ハクホウにちなんだ馬名というと、もう一頭シンガポールにそのままずばりハクホウという馬がいます。こちらは高岡厩舎所属の馬なんですが、馬名を任された調教師が、私のキタノハクホウの由来を聞いてシンガポールならそのままハクホウでいけるなと、つけたものです。そりゃパクリだな。こちらも今ひとつの走りを見せてますから、ハクホウの横綱昇進を期に、頑張って欲しいですね。
 白鵬横綱昇進の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2007

松岡農相の自殺について

 昨日は、昼過ぎから松岡農相の自殺のニュースがどのTV局でも特別な報道をしてましてたね。現役の閣僚の自殺ですからただ事ではないですが、良い大人が、それも大臣が自らの命を絶たなければならなかった理由ってなんなんでしょう?確かに、日本では死んだ方を悪く言わない風習はありますが、やはり国民として真相は明からになるべきであると思いますね。政治と金は、切っても切れないのかも知れませんが、私は政治家が金持ちになることは悪いことでは無いと思うのです。でも不正をして稼ぐのでは無く、ちゃんと働いた政治家、成果を上げた政治家には大きなお金が入るシステムがあって良いんじゃないでしょうかね。私利私欲では政治はできないかもしれませんが、政治で食べていけない様では、隠居のお年より以外に政治を志す人は居なくなってしまいますからね。
 松岡農相の自殺の報道記事

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 28, 2007

 NHのシステム障害は、こんなところにも影響

 昨日のダービー、門別からも多くの人が東京に行きました。私の知人にも関連馬の応援のたのめに当日の朝に東京へ向かい、日帰りを計画している人がいました。しかし、朝に千歳空港に行ってみると、例の全日空のシステム障害の影響で自分の飛行機がいつ飛ぶか分からない状態だったということです。全日空の計らいでJALに乗り換えて東京に行ったということで、ついたのはダービーのわずか1時間前ということでした。帰りは、ゆっくりなんでそのまま全日空で帰ってきたら、到着は夜中。長い一日でしたということです。直線は見せ場のある、もう少しで馬券に絡めるところでしたからなお疲れたでしょうね。ご苦労様でした。
 ANAのシステム障害を伝える記事 日経

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

今夜はウォッカでも飲みましょうか

 今年のダービーは、なんと64年ぶりの牝馬の制覇でした。昔に日本ダービーを制覇したメス馬がいるということは、ものの本などでは知っているものの、今日のウォッカの完勝が見れて少々感動でした。この先、私の人生の間には、雌馬のダービー制覇は見れないかも知れませんから、テレビ観戦とは言え、良いものを見せていただきました。静内の街にとってもめでたいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 26, 2007

地方のダービーウィーク

 明日は、日本ダービーですが、地方競馬にはいくつかのダービーがありますね。そしてそのダービーを関連付けして、ダービーウィークということでイベントを行っております。今年は、さらにTCKが日本ダービーと東京ダービーを関連付けて催しを行っているようです。ぜひ地方のダービーも楽しまれてはいかがでしょうか(^_^;)
 地全協HPの記事
 ダービーウィークHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2007

K's Garden

Photo02
 ノーザンホースパークに3年前から作られ、このたび完成した庭園、その名は、K's Gardenのグランドオープニングパーティに知人に誘われ一緒に行ってきました。あまり馬関係の人は多くはありませんでしたが、吉田勝己氏が挨拶で庭は3年、いやそれ以上に年月とお金がかかります。これは馬にもつ通じるものがある。作り上げたものに、強い愛着があり良いものができたと自負しているとの話をされてました。ここでは、一年を通して花を見ることができるそうで、私は存じ上げてませんでしたが、有名なガーデナーの方が設計監修、施工をしたそうです。あいにく雨で庭は、建物の中から覗きみた程度でしたが、会場せましと140人以上が集まったパーティーでは、チャリティー抽選会などが催され、集まった人達も、少々ハイソという感じで、私は場違いかな?という感じでした。まあ、ビールとご馳走はちゃんと頂いて来ましたがね。(^_^;)
 お花とお庭が好きな人は、ぜひ入場料を払って観賞してみてください。
  ケーズガーデンのHP

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 24, 2007

祝勝会!

 世の中はダービーウィーク、一年に一度のお祭りを前に、徐々に盛り上がってるころですが、一足先に競馬の優勝祝勝会に出席してきました。実は、シンガポール航空国際C当日に行われたペナンターフクラブCを、日本産馬ジェイドが優勝したのですが、そのオーナーが新冠で身内で祝勝会をするのでと招待いただいたのです。この馬は、わたしも出国手続きに検疫、そして飛行機に同乗してシンガポールまで届けた馬の一頭で、ちょうどシンガポールから高岡調教師も来道されており、シンガポールでエスコートしたうちのオーナーと一緒にお邪魔してきました。
 イタリアンレストランを貸しきって行われたパーティですが、美味しい料理、美味しいお酒、それを頂きながら大スクリーンに映し出されたシンガポール競馬のレースの模様みるのは、至福のひと時でした。シンガポール競馬に参加していただき喜んでいただく方がこうして増えてくれることは、本当に嬉しいことです。これからも、少しでも多くの方が注目していただけるように、頑張りたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

新ひだかの牧場で不法就労

 報道によりますと、新ひだか町のヒシミラクルで有名な大塚牧場でオーストラリア人を不法に就労させていて、入管難民法違反の疑いで、社長と息子さん、それに外人調教師、外人厩務員2名が逮捕されたとのこと。なんで?いまや日高で外人が働いているのは珍しくないことですが、円安のせいかそれ程目立たなくなっては来ておりました。まして、騎乗技術がある人間は、ビザもおりやすいですから、きちんと手続きを踏めば問題なかったと思うんですが。報道では経営不振から手続きにかかる費用の節減と安い労働力を求めてとありますが、どちらも当てはまらない気がしますね。これは経営不振に動機をを求めるよりは、あきらかに不法就労させることを問題外視していた、ようするに舐めてたのかな?
 巷の噂では、給料を約束よりも少なく払ったので、喧嘩になり掴まったのが発端という話もでてますが、噂ですからね、真実は裁判で明らかになるのかな。

北海道新聞の記事 1 2

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 22, 2007

お産で母馬が・・・

 朝、ひだかTSに向かう車の中で、その訃報は飛び込んで来ました。8時頃に遅れていた今年最後のお産(5月4日予定)だったサンハリエットのお産がはじまり、牡のストラヴィンスキーを産んだ直後に、母親が子宮破裂により息を引き取ったというのです。昨夜にヤニがついたということで、良い仔を生んでくれよと額をなでたところだったのですが残念です。サンハリエットはエアエミネムの半妹で8歳。デザートキングの仔でした。
 しかし、とても元気な良い馬体のストラヴィンスキーの牡馬を残してくれました、そして初乳も一杯残してくれました。最後まできちんと仕事をこなしてくれたのには感謝します。サンハリエットに代わってこの仔を立派に育てなくてはp(^_^)q
 サンハリエットの冥福を祈ります。合掌。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 21, 2007

トレーニングセール初日

A44b27025edf011196e2b6274dd753e9
 ひだかトレーニングセール(TS)が、浦河のJRA日高育成牧場で行われました。うちからも2頭を上場、午前中の公開調教のあと、セリが行われました。うちの2頭は残念ながら主取り、全体的にも、あまりピリッとしたところのないセリとなっていたようです。うちの2頭は今後は調整してホッカイドウ競馬での出走を目指します。
 ひだかTSの様子は、馬市.comにて
(写真は馬市.comより)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2007

日本馬ワンツー!

 注目のシンガポール航空国際C-G1は、シャドウゲイトが優勝、去年の覇者であるコスモバルクが2着という日本馬のワンツーとなりました。シャドウゲイトは重馬場の金杯の勝ちっぷりから、優勝の可能性は高いと思ってましたが、見事な横綱相撲での優勝。コスモバルクも3角あたりで少しかかり気味でしたが、早めの先頭から他に交わされてもしぶとく残り最後はさし返す強さを見せてくれました。両馬ともシンガポールの馬場に適合性の高い馬であったのだと思います。
 下世話な話ですが、シンガポール在中の某調教師に馬券を頼み、シャドウゲイトの単勝を少しだけゲットすることができました。(^_^)v。もっと下世話な話ですが、今回の優勝賞金は優勝のシャドウゲイトの馬主手取りで1億3百60万円ほど、2着のコスモバルクの馬主手取りでも3千4百万円ほどです。ジャパンカップと同じ招待競走ですから日本からの馬の輸送費等は主催者持ち。もちろんスタッフの滞在費もシンガポールターフクラブが持ってくれます。どうです、日本の馬関係者の皆様、結構美味しいでしょう。(^_-)-☆
 でも、シンガポールでローカルの馬主も走る馬を持ってくれば、結構美味しいんですよ。特に、日本では、力のかげりが見えたコスモバルク、現地の馬場への適応性はかなり高そうです。ぜひ、総帥、シンガポール移籍も考えてみてはいかがでしょうか?(^_^;)
 シンガポール国際Cの動画、情報などは、スターレーシングのHPでも少し上げてます。おそらく本日中は動画をみるなら、こちらの方が繋がりやすいかと思いますよ。
 スターレーシングHP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2007

シンガポールの現地情報

 ラジオ日経でのスターレーシングへのリンクについては、昨日触れましたが、そのラジオ日経で今回シンガポールから実況中継をしてくれるFアナウンサー。現地からのレポートがアナウンサーBlogに記されておりますね。うーん、ひしひしと大一番が近づいて来てるのが分かります。今回は、結構日本からのファンのツアーも組まれているようで、日本人がシンガポール競馬を知ってくれるのはありがたいことです。
 現在、シンガポールに滞在中のシンガポール競馬のエキスパート=ハロン編集長S氏のBlogでも現地様子が分かります。
 と、この紹介の二人とも、スターレーシングの会員さんだったりします。ただし、Fアナウンサーは現在持ち馬なしですから、ぜひこの機会に一頭よろしくです。(^_^;)
 そして、スターレーシングのHPを少し模様変えしました。雰囲気が少し変わったでしょう。ご覧下さい。
 ラジオ日経Blog
 S氏Blog「日々の覚書き」

 スターレーシングHP

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 18, 2007

ラジオNIKKEI にスターレーシング登場

 今回のシンガポールエアライン国際Cは、日本でもグリーンチャンネルが生中継をする予定です。ご存知の通りグリーンチャンネルの実況は、ラジオNIKKEEI (ラジオたんぱ)のアナウンサーが担当するわけですが、今回はラジオNIKKEI自体でも生放送をするらしいです。てな分けで、日ごろからシンガポール競馬に取り組んでいる弊社スターレーシングに広告の依頼が来ました。ラジオの中継中にスターレーシングの話題を振って頂けるそうですし、ラジオNIKKEI の競馬実況HPにスターレーシングのバーナーが登場してますんで、ぜひご覧下さい。トップのバーナーが5回に一回の割りでスターレーシングのものになるらしいですから、左のメニューなどをクリックしてぜひスターレーシングを引き当ててくださいな。(^_^;) そういえば、グリーンチャンネルで解説予定の古谷君もスターレーシング共有馬主の会員です。
 そして、シンガポールエアライン国際Cの実況は、ぜひラジオNIKKEIでお聞き下さい。

 ラジオNIKKEIのHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2007

SAIC枠順決定

 シンガポール航空国際Cの枠順が決まったと報道されております。いやー、今年も近づいて来ましたね。やはりシンガポール競馬関係者にとっては特別なレースです。去年は、スターレーシング所属馬も出走させて5着という結果でしたが、今年は残念ながら出走馬がおりません。まあ、日本で言うならジャパンCですから、毎年出走させれるほど簡単なものではないですよね。
 ところで、シンガポールの場合は、枠順と馬番号が違います。馬番号は、すでにレーティングの順番で決まっており、コスモバルクはレーティング117で馬番号は2番です。シャドウゲイトはレーティング109で馬番号7です。
 そして、このレースにのる五十嵐冬樹騎手と田中勝春騎手に、去年と同様に高岡厩舎やスターレーシング所属馬(ビッグバレーS所有)でスクーリングをかねての騎乗機会を提供することになりました。
 両人とも、本番に備えて下見はもちろん、腕のあるところで、我らの馬を勝たして欲しいところです。

 枠順決定の記事 ヤフースポーツ
 枠順抽選会の様子 ホッカイドウ競馬HP

| | Comments (7) | TrackBack (1)

May 16, 2007

恐れていたことがおきた

 シーズン当初から恐れていたのですが、やはりここへ来て起きてしまいました。というのは、種付種牡馬はシーズン前に繁殖牝馬の血統や仔出しを考え、また予算を考えてほぼ決めておき予約しておくのですが、すべてが予定していた通りに行くとは限りません。もちろん繁殖牝馬の産後の日達などが順調で無い場合や、種牡馬が怪我をしたりして休みになったりすることもあります。
 今回、うちの牧場ではタニノギムレットを付ける予定で予約していた馬の発情が来て、少し先を見越して明後日ぐらいの予約を取ろうと社台SSに電話したのですが、時既に遅しで、タニノギムレットは明後日までは一杯で3日先もすでに朝は入ってるとのことです。うーん、それではどう考えても間に合いません。もう5月ですから、ここで一度飛ばすなどという悠長なこともできません。配合変更で他の種牡馬をつけることにするしかありません。
 ちょうど、他の牝馬に付ける予定であったスペシャルウィークの株があるので、それを付けることにしました。そうすると、そのスペシャルウィークに付ける種牡馬をどうするかということで、また数日は悩むことになります。はてはて・・・・
 明後日、社台SSに行って直談判だなp(^_^)q

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2007

フルコースディナー

 ある方からのお誘いで、ここで以前に書いた日高ケンタッキーファーム(HKF)のレストラン「ファークプライズ」において、そこの料理を監修している、札幌の有名仏料理レストランのオーナーシェフが店のチェックがてらにおいでになるので、仲間内で依頼してフルコースディナーを食べようということになりました。
 もちろん、普段はメニューにないコースです。私などは、そうフルコースなどは食べたこと無いわけですが、場所がHKFだと肩の張らない、気さくな雰囲気で食事と会話を楽しむことができました。特に「手長えび」と「鴨」は美味しかったです。(*^_^*)
 まあ、馬屋ですから、こんな料理をいつも食べることは無いのですが、たまに頂くのは良いかなと思いました。支配人にも、また機会があれば呼んでくれと伝えましたし、企画にして他の人達も呼んだら良いんじゃないかと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2007

観桜会

 昨日になりますが、ここの自治会の観桜会がお昼時に開催されました。生憎の雨のために屋内開催となりましたが、田舎のことですから、楽しみにしていた老人の方や子供たちなど大勢の方が集まりました。今年は、私の所属する3班が当番班ということで全ての準備と後片付けを行わなくてはならないのですが、今年からダーレー・ファームも加わったために大勢の人が準備に来てくれました。こういう準備って、やはり人数が集まると楽ですよね。
 用意された生ビール樽がちょうど無くなったところでお開きになり、後片付けも一気に終わり、比較的楽な当番だったな。そしてメインイベントは夜に当番のご苦労さん会です。ただ、こちらは少人数で、お昼の余ったお肉を再び食べるということで、箸の方はあんまり進みませんでしたよ。(^_^;)
 まあ、自治会の行事は、年に3回ほどですから、周りの人とお会いしてお話をするということは、大事なことですよね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

ヴィクトリアマイルG1?

2007051300000004kibahorseview000
 ヴィクトリアマイルは伏兵のコイウタが見事に勝ちましたね。オーナーが前川清さんということで、結構一般の番組にも取り上げられているようです。松岡騎手のガッツポーズは、派手でしたね。(^_^;)ところで、一般の報道は良いとしても、競馬専門の報道関係もヴィクトリアマイルをJpnⅠと表記しているところは少ないですね。3才戦線も殆どはGを使ってます。まあ、国内に対しては、これで良しということなんでしょうか?国際的には、今年のヴィクトリアマイルは国際G1では無い訳ですが、国際に開放していないわけでなくて、過去3年間のレーティングがないということですから、数年のうちには国際G1になるレースでしょうがね。
 まあ、コイウタの関係者には、そう大きな問題ではないですね。G1勝ちはG1勝ちです。おめでとうございました。
 コイウタ優勝の記事 ヤフースポーツ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2007

重賞初制覇

2007051200000006kibahorseview000
 12日、東京競馬場で行われた京阪杯スプリングC-GⅡは、エイシンドーバーがレコードで優勝しました。これを管理する小崎憲調教師は、今年の3月に開業したばかりの新人調教師です。先生とは去年の夏に先生が北海道の社台F等で研修している際に初めてお会いしたんですが、とても熱心で真面目な方にお見受けしました。その後、オリオンファームがセレクトセールで購買したシンボリクリスエス牝馬をお願いすることとなり何度かお会いさせて頂いております。いやー、あの長いアゴだけじゃなく、何かある調教師だと思ってましたが、開業3ヶ月目で重賞制覇とは、こんなときは厩舎スタッフもみな良い仕事をしてるものです。すでに3ヶ月で師匠の森調教師の勝ち星を上回ってますし、もしやこの勢いでG1もありかも知れませんね。(^_^;)
 エイシンドーバー勝利の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2007

SAICup 出走馬決まる

 24日シンガポールのクランジ競馬場で行われる国際G1競走のシンガポール航空国際C(SAIC)の出走馬が決まったと報道されてますね。10日夜には日本から参戦のシャドウゲイトとコスモバルクが成田から出発し今朝、無事に到着していると報道されてます。
 そして、地全協のHPにおいても「コスモバルク無事到着 現地情報を得るには?」と題して、インターネット等のリンク先等を紹介しておりますが、何か忘れてませんかね?そうです、わが、スターレーシングをお忘れですよと強く言いたいですね。ただ、HPは、まだSAIC仕様になってませんがね。今年は所属馬の出走がないので気楽ですが、会員さんたちも現地に向かいますし、ボチボチ更新して参ります。(^_^;)
 

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 10, 2007

新種馬場の勝名乗り一号

 10日、ホッカイドウ競馬の門別競馬場7R新馬戦(フレッシュチャレンジ)において、タイキファイヤー産駒のブラウンファイターが優勝し、これで今シーズンに2歳がデビューする新種牡馬のうち地方JRAを通して勝名乗り一号となったそうです。タイキファイヤーってタイキシャトルの半弟なんですね。ってことは、3日にオリオンファームでゼンノロブロイの牡馬を出産したタイキフォレストの半弟ということですね。
 と合わせて9日の夜には、オリオンファームで今年初の姫が産まれました。詳しくはオリオンの星たちを読んでください。こちらは、NHKマイル杯を勝った、パカパカから腹身で購買したもので、上は金子さんが所有しております。
ふむふむ、星の流れは、オリオンにってか?(^_^;)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

ハットトリック引退

2007050900000000kibahorseview000
 ハットトリックが引退し種牡馬となるという記事が報道されおります。なんでも、南アフリカと米国にて種牡馬となりシャトル繋用されるそうです。でもこの記事だと、誰に買われたのか、現地でシンジケートが組まれるのか等がまったく分かりませんね。もう少し、ブラッドスットク的にニュースとなる内容の記事にして欲しいものです。
 まあ、ファンにとったらこの内容で十分なのかもしれませんが。
ヤフースポーツの記事

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2007

高知競馬場に愛のログハウス

 春にもなると、お産や種付で忙しいわけですが、今日は1歳馬や2歳馬の3種混合ワクチンの接種がありました。三種とは、インフルエンザ、流行性日本脳炎、破傷風のワクチンです。時間帯が昼前ということで、作業上、中途半端なんですよね、でも文句言えませんからね。(^_^;)
 ところで、地全協のHPに高知競馬場内に『愛のログハウス』というところが12日からオープンするんだそうで、何やら意味深ですよね。(*^_^*)どんな秘密の場所なのかは、地全協のHP、にて(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 07, 2007

九州TS

 九州TSが7日、宮崎のJRA宮崎育成牧場にて行われましたと報道されてます。去年は、上場させていたことを思い出しました。暑かったな。でもとっても良いところだったので市場とか仕事でなく、遊びか旅行で、また宮崎に行きたいなと思ったものでした。今年は東国原知事のおかで宮崎ブームですからね。また地鶏といっしょに焼酎飲みたいな(^_^;)
 馬市.COMの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

いやー、ビックリでした。

2007050700000000nkshorsethum000
 NHKマイルC-G1には、ビックリしたですね。なんせ17番人気、それも牝馬の優勝。3着にも18番人気が入るとは、973万馬券ですもんね。今のところ私の近くで3連単をゲットしたという人の噂は聞かないです。なにせ456票しか売れてないんですからね。ローレールゲレイロの2着コレクターの傾向から、ここも2着と言っていた人は多かったですが、最終的には一番人気になっちまったし、流石に総流しはかけれないすよね。(^_^;)
しかし、競馬は、こんな面白さもあるんですよね。
 ただ、勝ったピンクカメオの生産者パカパカFとは、去年から付き合いがあるために、うちはまたまたお祝いの花代がかかりました。まあ、近くで喜び事があるということは良いことですよね。
 ヤフースポーツ記事

| | Comments (1) | TrackBack (51)

May 05, 2007

HKFが良い雰囲気

 GWは、どこへも行けない馬屋稼業ですが、観光客でにぎわっているお隣の日高ケンタッキーファーム(HKF)へ、知り合いが滞在していたので、訪ねてみました。行ってみると、今シーズンからニューオープンしたらしく、スタッフなどが大きく入れ替り、今までとは違った、決め細やかなサービスをしてくれておりました。中でも評判なのが、昼のバイキングで、予想以上の人が押し寄せているようです。また、そこでも出されている手作りパンも好評で、以前からあったスイートショップでも販売されているそうです。
 今まで、HKFというとジンギスカン食って終了という感じでしたが、札幌の有名フランス料理店のオーナーシェフによる監修を受けた料理が別館「フォークスプライド」にて食べれます。こちらでは、ディナーの後は、バータイムとなり23時まで営業といいますから、酒飲みの私にとっても嬉しいじゃないですか。
 日々の牧場生活も、ちょっと環境を変えて、食事なんかしたらおしゃれな空間に早変わりですね。みなさんもぜひ一度、HKFを訪ねてみてはいかがでしょうか?
 HFKの回し者ではありません。(^_^;)
日高ケンタッキーファームのHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

写真撮り

Stromin
 GW真っ盛りの世の中ですが、日高の馬屋はそんなこと言ってられませんよね。今日は、セレクトセール向けの写真撮影をいたしました。浦河からコラムニストでもあられプロのカメラマンでもある、T中氏をお招きし、1歳1頭、当歳3頭の撮影を行いました。本当は当歳は5頭の申込みをしてあるのですが、一頭は昨夜産まれたばかりですし、もう一頭に至っては、まだお腹の中です。セレクトの申込み要項には、生まれる前でも申込みができ、5月10日正午までに性別を報告してくださいとあります。しかし上場審査用とカタログ用の写真は9日までに必着とあります。生まれてない馬は、エコーカメラでも撮影した方が良いんですかね(^_^;)
 この時期には、馬撮りのカメラマンは大忙しだそうで、ぎりぎりのタイミングになる残り2頭の撮影は天気も考えて撮影日が難しいことになりそうです。最悪、自分で撮らないといけないかも知れませんね。
 写真は、ストーミンウィニー2007(Yes It's Trueの牡馬)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

春の陽気

昨日の雨が過ぎ、天気が良くなり、少し緑が深まった牧場の放牧地が映えます。行楽日和とはこのことですね。昨夜の雨の中、夜中過ぎの1時半頃に、ゼンノロブロイの牡馬が産まれました。これで、オリオンの生産馬は5頭全部が牡です。(^^)v、写真などは、オリオンの星たちにて
2007年産駒写真集もよろしく。

| | Comments (2) | TrackBack (35)

May 02, 2007

まとまった雨ふり

 連休の谷間、ホッカイドウ競馬の開催があった今日ですが、あいにくの雨でした。昨日に続き、浦河ではトレーニングセールのビデオ撮り兼リハーサルが行われたはずで、大変だったでしょうね。雨で時計は出たかも知れませんが。しかし、これで放牧地の草などはぐんと伸びてくれることでしょう。もちろん道端の雑草たちもぐんと伸びてくれるので、路肩の草刈りなども近いうちに始まりますが(^_^;)
 ゴールデンウィークとしては平日に雨で一息入れて空気を綺麗にし、明日からの本番に向けて準備OKというところでしょうかね。まあ、日高の馬屋の私たちにはGWは関係ありませんが、国道を回避してうちの周りを飛ばして走る車には注意しなくてはなりません。観光気分で飛ばして、放牧地周りに空き缶とか捨てる人、想像以上に多いんですよ。とくにうちの近くには観光牧場があるから余計なのかも知れませんが。マナーというかモラルの問題ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2007

ひだかTS リハーサル

 5月21日と22日に行われる、ひだかTSのビデオ撮影を兼ねたリハーサルが今日から会場である、浦河のJRA日高育成牧場において行われました。オリオンファームから上場する予定の2頭も参加しました。うちの2頭の内容は、オリオンの星たちにてちっとも詳しくないですが。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »