④私的個人のたわ言

June 29, 2007

すでに3週近く・・・

 すでに、3週近くも書き込みを休んでしまいました。毎日少しでも書くということを目標にしていたんですが、ついつい休むと、時が経つのは早いものですね。
 この間、入院していたとか、具合が悪かったとかいうことは、無かったのですが、今月のはじめにかかった、肩痛がひどく、キーボードを打ってる際にも手がしびれる状態です。針やあん摩をしたものの、結構仕事が混んでて、通いつづけることも出来ずに、ごまかしているんですが、一度ちゃんと通い詰めないといけないですね。休みの最中に書き込みたかったイベント等は回顧録状態で埋めていきたいと思います。
 この先もできるだけ、毎日書くつもりですが、アナがあいてたら、腕がしびれてるんだなとご容赦下さい。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2007

HKYでブギウギナイト

2k70521
17日、日高ケンタッキーファームのラムハウス別館において、ディナーとR&Bの生バンドで父の日を祝おうというイベントがありました。私からするともう少し年配の人達が喜ぶ、札幌の有名バンド「ベーカーショップブギ」がスタンダードなナンバーからオリジナルも含めて2時間の演奏。田舎で食事とともに楽しいひと時を過ごせたです。でも、観客がいまひとつ大人しい過ぎたかな?R&Bよりは演歌の方が盛り上がる可能性が高い、日高ですね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2007

新横綱誕生!

 大相撲の白鵬が横綱となりましたね。これでモンゴルの横綱が東西に並ぶわけで、日本人としては微妙な気持ちをもちつつも、若くして日本に来て、一人頑張った白鵬に拍手を送りたいですね。
 ハクホウといえば、おそらく横綱になるのは間違いないだろうと随分前から思ってましたので、その出世する勢いに乗じて欲しいと、南関東で走らせている馬にキタノハクホウと命名して去年の9月から走らせているのですが、こちらは2戦目で勝利したものの今ひとつピリッとしない競馬をしております。今週日曜の次走でなんとか横綱昇進を祝うような走りをみせて欲しいです。(^_^;)
 ハクホウにちなんだ馬名というと、もう一頭シンガポールにそのままずばりハクホウという馬がいます。こちらは高岡厩舎所属の馬なんですが、馬名を任された調教師が、私のキタノハクホウの由来を聞いてシンガポールならそのままハクホウでいけるなと、つけたものです。そりゃパクリだな。こちらも今ひとつの走りを見せてますから、ハクホウの横綱昇進を期に、頑張って欲しいですね。
 白鵬横綱昇進の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2007

フルコースディナー

 ある方からのお誘いで、ここで以前に書いた日高ケンタッキーファーム(HKF)のレストラン「ファークプライズ」において、そこの料理を監修している、札幌の有名仏料理レストランのオーナーシェフが店のチェックがてらにおいでになるので、仲間内で依頼してフルコースディナーを食べようということになりました。
 もちろん、普段はメニューにないコースです。私などは、そうフルコースなどは食べたこと無いわけですが、場所がHKFだと肩の張らない、気さくな雰囲気で食事と会話を楽しむことができました。特に「手長えび」と「鴨」は美味しかったです。(*^_^*)
 まあ、馬屋ですから、こんな料理をいつも食べることは無いのですが、たまに頂くのは良いかなと思いました。支配人にも、また機会があれば呼んでくれと伝えましたし、企画にして他の人達も呼んだら良いんじゃないかと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2007

観桜会

 昨日になりますが、ここの自治会の観桜会がお昼時に開催されました。生憎の雨のために屋内開催となりましたが、田舎のことですから、楽しみにしていた老人の方や子供たちなど大勢の方が集まりました。今年は、私の所属する3班が当番班ということで全ての準備と後片付けを行わなくてはならないのですが、今年からダーレー・ファームも加わったために大勢の人が準備に来てくれました。こういう準備って、やはり人数が集まると楽ですよね。
 用意された生ビール樽がちょうど無くなったところでお開きになり、後片付けも一気に終わり、比較的楽な当番だったな。そしてメインイベントは夜に当番のご苦労さん会です。ただ、こちらは少人数で、お昼の余ったお肉を再び食べるということで、箸の方はあんまり進みませんでしたよ。(^_^;)
 まあ、自治会の行事は、年に3回ほどですから、周りの人とお会いしてお話をするということは、大事なことですよね。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2007

HKFが良い雰囲気

 GWは、どこへも行けない馬屋稼業ですが、観光客でにぎわっているお隣の日高ケンタッキーファーム(HKF)へ、知り合いが滞在していたので、訪ねてみました。行ってみると、今シーズンからニューオープンしたらしく、スタッフなどが大きく入れ替り、今までとは違った、決め細やかなサービスをしてくれておりました。中でも評判なのが、昼のバイキングで、予想以上の人が押し寄せているようです。また、そこでも出されている手作りパンも好評で、以前からあったスイートショップでも販売されているそうです。
 今まで、HKFというとジンギスカン食って終了という感じでしたが、札幌の有名フランス料理店のオーナーシェフによる監修を受けた料理が別館「フォークスプライド」にて食べれます。こちらでは、ディナーの後は、バータイムとなり23時まで営業といいますから、酒飲みの私にとっても嬉しいじゃないですか。
 日々の牧場生活も、ちょっと環境を変えて、食事なんかしたらおしゃれな空間に早変わりですね。みなさんもぜひ一度、HKFを訪ねてみてはいかがでしょうか?
 HFKの回し者ではありません。(^_^;)
日高ケンタッキーファームのHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

まとまった雨ふり

 連休の谷間、ホッカイドウ競馬の開催があった今日ですが、あいにくの雨でした。昨日に続き、浦河ではトレーニングセールのビデオ撮り兼リハーサルが行われたはずで、大変だったでしょうね。雨で時計は出たかも知れませんが。しかし、これで放牧地の草などはぐんと伸びてくれることでしょう。もちろん道端の雑草たちもぐんと伸びてくれるので、路肩の草刈りなども近いうちに始まりますが(^_^;)
 ゴールデンウィークとしては平日に雨で一息入れて空気を綺麗にし、明日からの本番に向けて準備OKというところでしょうかね。まあ、日高の馬屋の私たちにはGWは関係ありませんが、国道を回避してうちの周りを飛ばして走る車には注意しなくてはなりません。観光気分で飛ばして、放牧地周りに空き缶とか捨てる人、想像以上に多いんですよ。とくにうちの近くには観光牧場があるから余計なのかも知れませんが。マナーというかモラルの問題ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2007

小崎憲厩舎が猛攻

 今年の3月から開業した調教師のうち、すでにうちの馬を預かっていただけることになっている栗東の小崎調教師。先週までに2勝を上げ順調な滑り出しをしています。今日は阪神でマイラーズカップにエイシンドーバーでの重賞挑戦ということですが、午前中に阪神5Rをオグリスペシャルで勝ち3勝目を上げました。この勢いを買って、応援馬券を買いTV前にて応援。結果は最後の直線見せ場を作りましたが馬群に沈み残念。
 そう簡単に初重賞制覇はさせてもらえないですね。しかし、中継を見ていると福島11R 渡利特別をダノンビクトリー、さらに12R 伏拝特別をノーモアクライと連勝するじゃないですか。あーん、買ってないよ(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2007

写真集を作成

 このブログの機能にアルバムというものがあり、以前から利用してみたかったのですが、なかなかできないでいました。やっと重い腰を上げて作成してみました。アルバムとか写真集という程のものではありませんが、今年のオリオンファームの生産馬のスナップを上げましたので、ご覧下さい。今後も随時、追加していきますし、もう少し見やすい方法での管理(馬ごとなど)も試みたいと思っております。
 写真集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2007

阪神牝馬Sを小林薫氏所有馬が優勝

 桜花賞の前日、古馬牝馬の重賞、阪神牝馬S-GⅡが行われたが、優勝したのはジョリーズダンスだったわけですが、馬主は俳優の小林薫氏、昔から馬が好きなことは有名で、私が企ての一員となって旧門別町で馬をテーマにしたお祭り、とねっ仔カーニバルをはじめた際に、黒鉄ヒロシさんと一緒にお祭りに参加してくれたのを今でも覚えてます。2日間のお祭りで一泊だったのですが、ケンタッキーファームでこのままロッジに帰って寝るのもなんでしょうってことで、私とお二人と私の友人とで富川の街で飲み明かしたのでした。
 これが、重賞初制覇ということで何より嬉しいのではないでしょうか。ちなみにJpnではない、Gですから。国際Gレースですから(^_^;)。香港やドバイで勝つのとカタログ上は同じ扱いなんです。(^^)v
 なにわともあれ、おめでとうございました。\(-o-)/\(^o^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧