⑥たまには政治経済ニュースに目を向けて

May 31, 2007

蟹が高いぞ!

 巷では、蟹の値段が上がっております。特にたらば蟹はぐんと高くなっているようです。なんでも、高度成長をしている中国がそれまで見向きしていなかったたらば蟹などを買いあさっているそうな。そんなおりに、30日にはロシア政府が活蟹を全面輸出禁止にするということで、日本の業界は大変な騒ぎなようです。ただ、ロシアから入るたらば蟹などは、その大半が密漁のものを貨物船などを経て日本へ輸出されてるらしく、資源保護の観点からというのがロシアの言い分だそうで、輸入物の蟹が無くなれば、ますます日本の蟹は高くなるんでしょうな。
 まあ、めったに口にすることはないのですが、これで食べるときは益々、無口になるんでしょうかね(^_^;)。
そうそう、日高では蟹と言えば、毛かにですから。(^_-)-☆
ロシアの活蟹、全面輸出禁止の記事

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2007

松岡農相の自殺について

 昨日は、昼過ぎから松岡農相の自殺のニュースがどのTV局でも特別な報道をしてましてたね。現役の閣僚の自殺ですからただ事ではないですが、良い大人が、それも大臣が自らの命を絶たなければならなかった理由ってなんなんでしょう?確かに、日本では死んだ方を悪く言わない風習はありますが、やはり国民として真相は明からになるべきであると思いますね。政治と金は、切っても切れないのかも知れませんが、私は政治家が金持ちになることは悪いことでは無いと思うのです。でも不正をして稼ぐのでは無く、ちゃんと働いた政治家、成果を上げた政治家には大きなお金が入るシステムがあって良いんじゃないでしょうかね。私利私欲では政治はできないかもしれませんが、政治で食べていけない様では、隠居のお年より以外に政治を志す人は居なくなってしまいますからね。
 松岡農相の自殺の報道記事

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 28, 2007

 NHのシステム障害は、こんなところにも影響

 昨日のダービー、門別からも多くの人が東京に行きました。私の知人にも関連馬の応援のたのめに当日の朝に東京へ向かい、日帰りを計画している人がいました。しかし、朝に千歳空港に行ってみると、例の全日空のシステム障害の影響で自分の飛行機がいつ飛ぶか分からない状態だったということです。全日空の計らいでJALに乗り換えて東京に行ったということで、ついたのはダービーのわずか1時間前ということでした。帰りは、ゆっくりなんでそのまま全日空で帰ってきたら、到着は夜中。長い一日でしたということです。直線は見せ場のある、もう少しで馬券に絡めるところでしたからなお疲れたでしょうね。ご苦労様でした。
 ANAのシステム障害を伝える記事 日経

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2007

夢の乗り物(^_^;)

K_img_render
 他地区のJRが中国や台湾に新幹線を輸出しようが、リニアモーターカーの開発を推し進めようが、日高にとっては、そう関わりの無い世間のお話に過ぎませんが、JR北海道が開発しているDMVは、来月より試験営業を開始するのですよ。DMVと言っても知ってる人は少ないかも知れませんが、用は鉄陸両用車のことで、鉄道も道路も走れる客用車なのです。
 これって、日高にはとっても有用で、雨が降れば直ぐに普通になる日高線ですが、これがあれば沿線を走る国道に切り替えて代替運転が出来ますよね。まあそんなことになるか分かりませんが、様似で切れてる日高線がえりも岬を越えて十勝に入り、浦幌あたりで根室線に接続なんて考えただけで楽しくありません?。そうでもないすかね。失礼しました。

 朝日新聞HPの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2007

来月就航の新千歳-北京 中国国際航空、全日空と共同運航へ

 3月といっていたら、天気は良いものの結構な寒さの日ですね。(^_^;)、ファンタストにおいて育成している馬も順調のようで何より、昼からは、シンガポール向けの馬の去勢。少し明るい話題というか、千歳空港から北京へ直行便が4月からできるのは、以前からニュースになっていましたが、それに全日空が共同運航で加わるらしい。そうなると、ANAのマイルで中国へということも可能になるわけで選択肢が増えます。思わず、北京⇔シンガポールの事情などを調べてしまうのは私だけでしょうね。(^_^;)札幌に入る中国国際航空(CA)だと一日3往復あるみたいで期待したいです。
 千歳からシンガポールへは、成田や関空を経由するしかなく、香港やソウルを経由して行けるが、どうしても往復のどちらから一泊だったりトランジットの時間が長かったりで途中経由地での観光やショッピングを目的にいれない限り利用度は無いです。千歳⇔北京間の運行時間帯に期待です。
 でも、いちばん期待したのは、SQあたりが千歳⇔シンガポール便を運行することなんですがね。(^_^;)

北海道新聞の記事

| | Comments (0) | TrackBack (2)